「日々の出来事」カテゴリーアーカイブ

★★11月17日(日)開催応援鉄倶楽部ツアー申込締切直前情報(現地下見に行ってきました。)

Download PDF

いよいよ参加申し込みの締切日が10月31日と迫ってまいりました。残席も残りわずかとなりました。残念ながら通算4年間長く続けてまいりましたが諸般の事情により今回の応援鉄倶楽部ツアーがファイナルとなりますのでご理解程よろしくお願いいたします。

このラストチャンスにぜひご参加頂ければ幸いです。来年からはツアー形式のイベントは開催致しませんのでよろしくお願いいたします。

さて、10月26日(土)に現地(兵庫県丹波市)へツアーの下見に行ってまいりました。おかげ様でこの日は秋晴れとなり、本番ツアーの行程、スケジュールに従ってリハーサル?を行なってまいりました。

それでは以下の通り開催当日のツアー行程に従ってスケジュールと見どころについてご案内いたします。

応援鉄倶楽部としてはツアー形式のファイナルでもありますから、今回はやはりメイン行程のバスツアーにも鉄分補給がやはり欲しいということで、丹波路を走る特急こうのとりの撮り鉄タイムを捻出して特別に組み入れることにいたしました。

それでは詳細の行程をお知らせいたします。

<ツアー行程ご案内>

オプションナルツアー加古川北上の乗り鉄にご参加される方は午前9時(厳守)に加古川駅加古川線ホームにご集合ください。

※乗車券はオプションナルのあと行程の播但線南下乗り鉄分含めて、事前に各自購入をお願いいたします。

9時11分発の西脇行き(103系3550番台)に乗車致します。

この電車に乗り遅れるとあとの行程は全て参加出来なくなりますのでくれぐれもご注意ください。

途中西脇市駅で谷川駅行き(10時12分発)に乗り換えます。

ここからレア車両の125系の単行の電車に乗車致します。

この電車には単行ながら、身障者対応トイレがついています。ご安心ください。

加古川線 谷川駅 10:41分 着(前行程オプショナル)

谷川駅では当初、11時集合としましたが、現時点で参加お申し込みの方はオプショナルの加古川線北上の乗り鉄ツアーに全員参加されますので、到着次第貸切バスに乗り換え出発します。トイレは駅でお済ませください。

撮り鉄予定の特急こうのとり(5号、12号)は谷川駅で運転停車して列車交換致します。

谷川駅前には丹波竜の像?オブジェ?があります。

今回は谷川駅前で氷上観光バス様の大型観光バス(45座席)が皆様をお出迎えいたします。お座席は指定席とさせていただきます。が今回の参加者定員は30名としておりますので、ゆったりとお座り頂けます。

10:50分発 谷川駅前(氷上観光バス)

11:00着 特急こうのとり撮り鉄スポットへ

丹波路を走る 特急こうのとり(289系電車)を撮影いたします。ぜひベストショットをお撮りくださいね。

上下特急こうのとり(5号、12号)の撮り鉄タイム 約25分間

11:10分~25分

特急こうのとり撮り鉄谷川付近
特急こうのとり撮り鉄谷川付近

※撮影スポットはこちらの場所(谷川駅南方 下滝駅より)か、谷川駅北方(柏原より)どちらかを予定しております。

こんな感じの特急こうのとりをバスを降りてバッチリ撮影いたしましょう!(バスは撮影スポットの近くに停車いたします)

撮影スポット11:25発

11:35分着 ちーたんの館(丹波化石工房)到着 見学(約30分)

建物から恐竜の頭と尾っぽがでています

入口では巨大なゆるきゃら「ちーたん」がお出迎えです。

おすすめのイベントは1回500円の恐竜ミニフィギヤつかみ取りです。取ったものはお土産としてお持ち帰りできます。

下見時にやってみたところ16個ゲットしました。(最高記録は22個だそうです)

ちーたんの館(丹波化石工房)12:05分発

黒井屋さん 12:45分着 昼食

ドリンクは別精算となりますが、谷川出発時点でオーダー用紙をお配りします。

兵庫県丹波市は来年の2020年NHK大河ドラマは明智光秀主人公の「麒麟がくる」の丹波攻めの舞台にもなります。

黒井屋さんは昔、黒井城のお殿様が泊まったお宿とも言われています。その歴史ある大広間でお食事をとります

関連記事はコチラ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190914-00010001-tanba-l28

大広間の歴史ある襖絵は必見です。

ドリンクはお酒、ビール、丹波の地酒、ソフトドリンクなどがご注文いただけます。

大広間の窓から見える奥丹波の景色は秀逸です。

黒井屋さんのある青垣町はパラグライダーの名所でもあります。

黒井屋さん出発 13:50分

高源寺 到着  14:00分

高源寺は兵庫県下紅葉の名所ナンバーワンのスポットです。

下見で訪れたこの日はまだまだ緑の葉っぱが多かったですが、今後20日ほどで紅葉が真っ赤になってくると思います。

開催日の17日が最高の見ごろになればよいですね

※バスは高源寺の入口から少し離れたところに停車いたしますので、徒歩で移動いたします。

こちらではゲスト(豊岡真澄さん、こがちひろさん、なつみさん)とのチェキ撮影会(有料)も行いますが、

※チェキ撮影の方はご自分のカメラでも撮影可能(ワンカット)とさせていただきます。

チェキ撮影会参加申し込みは谷川駅出発時点でお配りする、グッズオーダー用紙にてのみ行います。

境内はどこも紅葉の絶景スポットですので

集合場所・集合時間 14:40(時間厳守)までに各自自由散策といたします。

高源寺14:50分発

和田山駅 15:30分着・(解散)

和田山駅 15:49分発 寺前行キハ40系気動車に乗車(オプショナル後行程)

寺前駅で4分の接続で103系(3500番台)16:46分発に乗り換えます。

17:34分 姫路駅到着・解散となります。

<ゲストのグッズ販売について>

ツアー当日はゲストの豊岡真澄さん、こがちひろさん 菜つ美@半熟さんの下記のような各種グッズなども販売を予定しております。

※時間の都合上、ご購入申し込みは谷川駅出発時点でお配りするメニュー申し込み書にて承ります。

<豊岡真澄さん>

新発売のクリアファイル 500円

※当初400円誤記されていたことをお詫びいたします。

<こがちひろさん>

こがちひろスタイルブック”Freedom”
3,000円

こがちひろ×半熟BLOODカレンダー販売会イベントチケット
2,000円

<菜つ美さん>

【CD】
ゆらり旅日記 1000円
トンネルの向こうで待ってる。(北神急行電鉄応援ソング) 1200円
半熟BLOODキーホルダー 700円
半熟BLOODヘッドマーク缶バッチ 300円
株式会社First Bridge Tシャツ 3000円(BIGサイズ/色は白or黒)

<その他>

テレビ猪名川オリジナル、鉄道アイドルこがちひろグッズ、応援鉄倶楽部グッズ 3,000円~500円 各種

高源寺 チェキ撮影会 500円~

【応援鉄倶楽部ツアー参加申し込みは】

10月29日現在、残席まだあります。参加お申込み締切は 10月31日(木) 23:50分までとなります。

【応援鉄倶楽部】「加古川線北上&播但線南下の鉄旅 With ますみん&ちひろ」参加は 参加費 14,000円/おひとり

こちらからお申込みください。

http://tvinagawa.net/?p=6379

(企画:テレビ猪名川応援鉄倶楽部)

 

 

 

 

★★「酒どころ・水どころ 伏見の街をゆく 吉川亜樹と歩く 伏見旅・日本酒旅」開催!

Download PDF

5月26日土曜日、テレビ猪名川初のアライアンス企画、京都まほろばツアーズ様(村上代表、星様)舞夢プロ様との共同企画で、構想から準備まで約1年半かけての企画を進めて来た、企画イベント型のツアー「酒どころ・水どころ 伏見の街をゆく 吉川亜樹と歩く 伏見旅・日本酒旅」を夏の日差しが降り注ぐ中、男女含めて23名のお客様に参加頂き開催を行いました。

参加頂いたお客様の中には、ラジオ関西の番組リスナーの方など、同じ酒蔵のある灘五郷のある神戸や、遠隔地の神奈川県からご参加頂いたお客様もおられました。
今回の企画は舞夢プロタレントであり、日本酒学講師の資格をお持ちの吉川亜樹さんと共に京都伏見の酒蔵巡りのあるき旅です。

朝、9時半に参加者の皆さんは京阪電車中書島駅前に集合!
吉川亜樹さんと共にまずは独自の竜宮門のある伏見の長建寺へと向かいました。

参加の皆さんは歩きながら、吉川さんとのフレンドリーな会話を楽しみながら伏見の街巡り、飲みあるき、食べあるきを行いました。
吉川亜樹さんは、現在、テレビ大阪の番組『おとな旅あるき旅』、ラジオ関西の番組、『寺谷一紀のまいど!まいど』など関西の各メディア等でご活躍をされておられます。

伏見街の趣きのある酒蔵の建物が立ち並ぶ風景はとても素敵でした。


御香宮神社の神門(国の重要文化財)は、伏見城西大手門の遺構である。

月桂冠 大倉記念館では、月桂冠の三輪さんに酒作りの解説と見学案内頂いた後3種飲み比べ などもさせて頂きました。大倉記念館を後にし新撰組事件で知られたお宿寺田屋の見学・歴史解説、裏話?などを星様が丁寧にしてくださいました。
そしてお待ちかの黄桜カッパカントリーでの楽しい会食タイム、美味しい料理と伏見の美味しいお酒を堪能いたしました。(o^^o)
会食の後はまたまた伏見の街巡りへ


黄桜カッパカントリーでのご会食後、駿河屋本店の立ち寄り、鉄道ファンのお一人でもある駿河屋社長様より隣接する油掛地蔵 、日本初の電車発祥地の解説煉羊羹の試食、寒天などについて解説 を頂きました。


伏見駿河屋 を後にしてツアー最後はいよいよ今回の企画ツアーのメインイベントである伏水 酒蔵小路での貸切切り蔵庭へ移動 しました。


こちらでは『吉川亜樹✕伏見早奈恵クロストーク』 、『小路 十八蔵粋酔飲み比べ』 、クイズ大会 、記念撮影 などを楽しみました。またとても盛り上がりました。初めてお会いした参加者同士、意気投合してお友達になったりと楽しいイベントツアーはいよいよ終演が迫り、名残惜しいながらも17時過ぎに解散となり、楽しい初企画の歩き旅は、参加頂いた皆様の満面の笑顔で無事終了しました。


今回の初企画イベント型ツアーにご参加頂いた皆様お疲れ様でした。またありがとうございました。

今年の11月にはテレビ猪名川主催、企画の鉄分控えめツアー【応援鉄倶楽部】「加古川線北上&播但線南下の鉄旅 With ますみんちひろ」


https://tvinagawa.net/?p=6379
予定しておりますので、こちらも良ければご参加頂ければ幸いです。
今回のツアーの模様は6月中旬頃、テレビ猪名川コミュニケーションチャンネル
https://tvinagawa.net/
にて
動画放送をさせて頂きますので、こちらもお楽しみにお待ち下さい。

(テレビ猪名川映像取材部)

★★神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアーオークション品お届けしました。

Download PDF

先月11月24日(土)に開催されました。神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアーのイベントで行いました。応援鉄オークションで落札頂きました、前応援鉄ツアー隊長の斉藤雪乃さんの北条鉄道おでん列車ヘッドマークを本日12/16、兵庫県尼崎市の山田様にお届けしてまいりました。(このヘッドマークは2017年1月の北条鉄道応援鉄ツアーで実際に使用したものです。)

北条鉄道おでん列車ヘッドマークヘッドを受け取られた山田様

EPSON MFP image

ヘッドマークと共に、応援鉄隊長 豊岡真澄さん、副隊長 こがちひろさんのサイン色紙、お二人の写真も合わせて贈呈させていただきました。山田様ありがとうございました。

このオークションの収益金は全て旧別府鉄道キハ2号を守る会様へキハ2号の修復資金として寄附をさせていただきました。

(テレビ猪名川イベント事業部)

★★神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアーからもう1週間!

Download PDF

11月24日(土)神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアーから早いものですでに1週間が過ぎてしまいました。

神戸電鉄さんでは、28日(水)には記念すべき開業90周年を迎えられました。あらためておめでとうございます。

さて、参加いただいた方々の心にはまだまだ当日の楽しい余韻が残っておられるとは思いますが、こちらの記事では当日の楽しい模様を鮮度が落ちないうちにビジュアルにお届けしたいと思います。

前日の11月23日(祝・金)は神戸電鉄さんと事前打ち合わせのため鈴蘭台車庫を訪問させていただきました。

こちらでは豊岡真澄さんとこがちひろさんには神戸電鉄の制服を試着していただき、車庫内の見学をいただきました。

車庫内に大きな車輪が並んでいる光景を見てお二人はとてもテンション高めのご様子でした。

広々と車庫内では検査作業中の電車が何両も入場していました。

この車両は元デ101号です

今から約40年前の現役引退直後のデ101号はこんな姿でした。

こちらの電車は1929年に日本車輌製で、同じ日本車輌製の旧別府鉄道キハ2号とある意味親戚みたいな電車です。

この復刻カラーの1100系編成は翌日24日(土)乗車するの粟生線の定期列車となります。

豊岡真澄さんの大好きな3000系電車の前で神戸電鉄のマスコットしんちゃんと共に記念撮影です。(o^^o)

普段なかなか入れない夜のライトアップされた電車の車庫の独特の雰囲気にお二人もとても満足げでした。

翌朝は真澄さんとちひろさんは有馬温泉駅からの出区となりました。出区前のブリーフィング中のお二人です。

いよいよ有馬温泉駅から定期列車で乗務?スタートです。参加の皆さんにお会いするがとても楽しみです。

お二人とも神戸電鉄の公式の名札を付けて本格的に乗務?開始です。

それでは行ってまいります。敬礼!出発進行!

真澄隊長はやはり運転席後ろに添乗中です。

真澄さんの姿を見て運転士さんも何故か緊張されているようでした。(o^^o)

谷上駅改札口前では参加者の皆様のお出迎えです。

いよいよ谷上駅9:40発の有馬線新開地行の定期列車で応援鉄ツアー乗務開始です。

電車が入りますので危険ですので白線の内側に下がってください。安全よーし!

この1100系電車で先ずは鈴蘭台駅へ向かいます。

9月25日に橋上駅舎にリニューアルされた鈴蘭台駅に到着、こちらでは粟生線の電車に乗り換えです。

鈴蘭台駅では10:09発の粟生行の定期列車へ乗車です。

昨日鈴蘭台車庫にいた復刻カラーの1100系が入線して来ました。

真澄隊長の添乗中の運転席回りには参加者の皆さんが何故か集結?真澄隊長へ路線の状況を解説される方々も。

急カーブ&アップダウンの単線区間の多い粟生線は参加者の皆さんも真澄隊長も線路配置も含めてとても興味深々の様子でした。

沿線には季節柄美味しそうな柿がなっていました。粟生線は沿線にはブドウをはじめとした各種果樹園が多いフルーツラインでもあります。

参加者の中に特殊な線路配置の多い粟生線にとても興味があると言っておられる方も多かったです。とても勉強になりました。

鈴蘭台駅から約40分ほどで三木駅に到着です。

今年の3月まではここに立派な駅舎があったのですが、残念なことに火災で焼失してしまいました。現在は跡地は更地になって再建を待っている状況です。早く再建が叶えば良いですね。

消失前の駅舎はこのような立派な駅舎でした。

三木駅周辺にはレトロな建物や町並が今も多数残っています。

今は廃線になってしまった旧三木鉄道三木駅跡が残る三木鉄道記念公園へ徒歩で向かいました。

こちらで参加者一同制服バージョンの集合写真を撮らせていただきました。(o^^o)

国鉄三木線時代の三木線三木駅はこんな感じでした。もうかなりの昔の話になってしまいました。

ここ三木駅跡から厄神までの約4キロの廃線あとには今も色々な遺構が残されています。

まだ当時のものが数多く線路跡に残っているのは嬉しいですね。

今回の応援鉄ツアーに参加された、旧別府鉄道キハ2号を守る会の原 孝(はらたかし)さんがご自分で所蔵されていた三木鉄道廃止時に制作された記念ボードをこのたび記念館に寄贈されました。

記念館の広田清政(ひろたきよまさ)様へボードお渡しのセレモニーサプライズで行わせいただきました。こちらでは早速掲示して頂きました。広田様ありがとうございました。

EPSON MFP image
EPSON MFP image

こちらでは参加者全員に廃線跡のガイドブック別所ゆめ街道をお配り頂きました。(o^^o)

記念館から近くにあるお昼の宴会場の「馳走一献」さんへ徒歩で向かいました。

この日は「馳走一献」さんはなんと我が応援鉄ツアーで完全貸切としていただきました。

電車は貸切では無かったですが、お店は貸切でした。(o^^o)

こちらで美味しいお料理(ミニ会席料理とお飲物)楽しい宴会を真澄隊長・ちひろ副隊長と共にトークや抽選会やお宝グッズのオークションを参加者一同楽しみました。(o^^o)

宴会終了後は再び、三木鉄道記念公園に徒歩で戻り、廃線跡を利用したトロッコを参加者皆さんで楽しみました。

真澄隊長とちひろ副隊長はこちらでは私服に着替えてまたまた、参加者のカメラの放列の中、本物の線路上を人力トロッコを運転されました。

出発進行!進路よーし!

凄い数の撮り鉄?カメラマンが見守る中人力トロッコ列車は約200メートルの線路をゆっくりと走りました。(o^^o)

真澄隊長・ちひろ副隊長・参加者も童心に帰って、究極の電車ゴッコを楽しみました。(o^^o)

人力トロッコ列車体験運転後の楽しかった真澄隊長とちひろ副隊長でした。(o^^o)

この人力トロッコは車体もしっかり三木鉄道カラーを継承しているのでそこそこ運転している気分にひたれました。

トロッコ体験後は真澄隊長、ちひろ副隊長から直筆サイン色紙のプレゼントが参加者全員にありました。お一人ずつ、会話を楽しみながら丁寧なサインと記念撮影と握手を行いました。(o^^o)

背後霊?の方もおられました。(o^^o)

EPSON MFP image
EPSON MFP image

主催代表の私、ちひろちゃんのマネージャー誉田も参加者のひとりなのでしっかり、サインと記念撮影を頂きました。ありがとうございました。応援鉄ツアーでは当たり前のことなのです。参加者全員が主催者なのです。

サイン会後は旧別府鉄道キハ2号を守る会の「ハッピーキハ2号ハッピ」をお二人に着ていただきにわか撮影会も行いました。

こちらはもう完全に旧別府鉄道キハ2号を守る会モードですね。(o^^o)

やはりお二人はピンクと赤のハッピがとっても似合いますね。

最後は全員でラストの3回目の記念写真を撮りました。

記念公園を徒歩で後にして、神戸電鉄三木上の丸駅まで、レトロな町並ウォーキングを楽しみました。

途中別府鉄道ゆかりの多木肥料のホーロー製看板をみつけ参加者一同歓声をあげました。やはり同じ播磨にある別府鉄道キハ2号とのご縁がここにもありました。

今回はひめじ道をたどるコースです。

途中から昭和の雰囲気ムンムンのナメラ商店街を通り三木上の丸駅へ向かいました。

ナメラ商店街にもレトロな看板が今も多数残っていました。

ナメラ商店街の出口すぐ近くに三木上の丸駅がありました。

こちらもナメラ商店街に負けず劣らず昭和とローカルムード満点の駅舎とホームが今も残っていました。

この駅にお二人がいると、女子旅の何かPRポスター風の写真となりました。(o^^o)

やっぱりローカル鉄道は最高ですね。皆さんも乗って、路線存続にご協力をお願い致しますね。(o^^o)

こちらから谷上駅までの帰途につきました。

帰着駅谷上駅では応援鉄ツアーの解散式を行いました。

こちらでは来年も応援鉄ツアーの開催と再会を誓いました。

谷上駅構内ではリアル北神弓子ちゃんの自分を発見して、ちひろ副隊長ははしゃいでおられました。

このたび神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアーに参加いただいた皆様ありがとうございました。

また来年も神戸電鉄でお会いできればと思っています。よろしくお願いいたします。

参加者の皆さんへの記念写真等の専用ダウンロードサイトは別途個別にご案内させていただきます。お楽しみに。(o^^o)

現在2つのローカル鉄道を舞台にした映画が上映されています。
11月30日からロードショー開始の
RAIL WAYS わたしたちの出発  かぞくいろ
有村架純さん主演
11月23日からロードショー開始の
えちてつ物語 わたし故郷に帰ってきました。
横澤夏子さん主演
どちらも真澄隊長、ちひろ隊長と同じく、ビシッと鉄道会社の制服を着たローカル鉄道で頑張っている鉄道ウーマンのストーリーです。
ぜひ劇場で応援鉄鑑賞頂ければ幸いです。

 

(テレビ猪名川映像取材部)

 

★★11/24(土)神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアー盛会で終了いたしました。

Download PDF

先日11月24日(土)鉄道文化人でありママ鉄アイドルの豊岡真澄さん、元神戸電鉄親善大使のこがちひろさんをお迎えして、神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアーは秋晴れの中盛会で終了いたしました。

遠方からご参加いただいた多くの皆様お疲れ様でした。またありがとうございました。

以上の写真は応援鉄ツアー前のスピンオフショットです。

神戸電鉄様のご協力により鈴蘭台車庫、有馬温泉駅で撮影させていただいたものです。

豊岡真澄さんは神戸電鉄さんに初登場されました。制服姿がこがちひろさんと共にバッチリ決まっていましたね。

応援ツアーの様子はまたこの記事の続編として後日詳細にご紹介させていただきますのでお楽しみに!

いよいよ神戸電鉄は明日28日(水)開業90周年を迎えます。おめでとうございます。

(テレビ猪名川映像取材部)

★★テレビ猪名川アーカイブサービス事業拡大致します。

Download PDF

 ★★テレビ猪名川アーカイブサービス事業拡大致します。従来から一部のマスコミ等法人様や団体様向けに限定で行っておりました、当方所蔵の映像や画像、音源(著作権を有する)のアーカイブの提供・貸出を一般(個人も含む)にも以下の通り、拡大させていただきます。

テレビ猪名川所蔵のオリジナル素材映像、写真、音源等をご希望により商用用途のライセンス提供(個人の方も対象拡大させていただきます)をさせていただきます。
また、付加的に、提供・貸出をさせていただく所蔵の映像や画像、音源に加えて、皆様のお持ちの映像・画像・音源のデジタル変換と各種補正作業も可能な限りお受けすることができます。(テレビ番組や市販のDVD、CDのご自分で著作権の無い変換は固くお断りいたします。)
<所蔵の映像の提供素材の一例>
上田交通・別所線 by テレビ猪名川アーカイブス (オリジナル)
上田交通別所線#
上田交通・別所線 by テレビ猪名川アーカイブス
上田交通・別所線 by テレビ猪名川アーカイブス
上田交通・別所線 by テレビ猪名川アーカイブス (手振れ補正加工作業済)
TVS 上田交通・別所線 by テレビ猪名川アーカイブス
TVS 上田交通・別所線 by テレビ猪名川アーカイブス
 ※ 1980年代の映像です。補正前と補正後を比較してご覧ください。
国鉄木次線・スイッチバック by テレビ猪名川アーカイブス (オリジナル)
国鉄木次線#
国鉄木次線・スイッチバック by テレビ猪名川アーカイブス
国鉄木次線・スイッチバック by テレビ猪名川アーカイブス

国鉄木次線・スイッチバック by テレビ猪名川アーカイブス(手振れ補正作業済)
TVS 国鉄木次線・スイッチバック by テレビ猪名川アーカイブス
TVS 国鉄木次線・スイッチバック by テレビ猪名川アーカイブス
 ※ 1980年代の映像です。補正前と補正後を比較してご覧ください。
 ※こちらの手振れ補正はテレビ猪名川独自の補正ツールで加工を行っております。
※ 例のような鉄道関係の映像や写真・音源はほんの一部であり、それ以外の素材が圧倒的に多いですので念のため
【付加的サービス変換例】
1)8ミリフイルム(映画) ⇒ DVD または BD または AVCHD デジタル動画ファイルへ
2)VHS・8ミリビデオ・ベータ ⇒ DVD または BD へ BD または AVCHD デジタル動画ファイルへ
3)  フイルム写真・ネガ・ポジ ⇒  デジタル画像ファイル(JPEG他 各種形式)解像度アップやモノクロからカラー化も可
4)カセットテープ等アナログ音源 ⇒ CD または 各種デジタル音源ファイルへ(モノクロ ⇒ ステレオ 周波数変換など)
作品内容によってはライセンス料や使用用途等の条件は異なりますが、ライセンス料・加工費用・納期等詳細はお問合せフォームでお問合せをお願いいたします。
<過去ご使用いただいた実績>
NHK様、サンテレビジョン様、読売テレビ様、テレビ朝日様、テレビ東京様、日本テレビ様、J:COM様
素材提供可能なテレビ猪名川所蔵素材映像、写真、音源等は約数千点ございますので、今後素材データベースサイトを立ち上げてカテゴリーごとにライブラリー化予定です。
(テレビ猪名川アーカイブ事業部)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (任意)

題名

メッセージ本文

★★テレビ猪名川では新年度より新機材導入4Kカメラ収録をスタートいたしました。

Download PDF

このたびテレビ猪名川では大変遅ればせながらではありますが、弊サイトでの委託制作業務ならびに自主制作業務で新機材を導入させていただき、4Kカメラ収録ならびに制作を行います。なお、従来のHDカメラ制作も併用いたしますので、委託制作業務の場合は、ご予算に応じて、4K、HD制作をお選びいただけます。

4Kカメラ導入01

4Kカメラ導入05

4Kカメラ導入06

新規導入の4Kカメラ

4Kカメラ導入02

従来のHDカメラも従来通り運用いたします。

4Kカメラ導入04

新年度より弊サイト「テレビ猪名川」では新規事業始動いたします。「素敵な出会いとご縁をつなぐセルフプロモーション事業」

なお、事業内容について詳細は7月以降に公表させていただく予定です。よろしくお願いいたします。

テレビ猪名川の委託業務へのお問い合せはこちらのフォームでお気軽にどうぞ(通常の取材依頼も承ります。ただし緊急対応はいたしかねます)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (任意)

題名

メッセージ本文

EPSON MFP image

(テレビ猪名川映像制作部)

★★新年戌年平成30年あけましておめでとうございます。

Download PDF

旧年中は大変お世話になりました。多くの皆様に支えていただきテレビ猪名川並びに旧別府鉄道キハ2号を守る会は大きな前進をさせていただきました。本年は新たなスタートを切りたいと思っておりますので、引き続き皆様のご支援と応援をいただければ幸いです。

2018年新生キハ2号年賀状#

本年も何卒よろしくお願いいたします。

平成30年 元旦

インターネットテレビジョン テレビ猪名川

旧別府鉄道キハ2号を守る会

誉田 勝 (年男です)

★★話題の南海電鉄さん新CM「100駅100愛」についてご紹介

Download PDF

4月1日(土)から在阪のテレビ5局で放送開始されました南海電鉄さん新CM「100駅100愛」の「100駅ぶらり旅/南海高野線」編の冒頭部分でテレビ猪名川オーナーの誉田がご縁あってトシちゃん(田原俊彦さん)と撮り鉄エキストラ共演(向かって右側)させていただきました。ぜひテレビCMご注目ください。

CM「愛が、多すぎる100駅100愛」

新CM「100駅ぶらり旅/南海高野線」編冒頭

南海ロケその3 (22)

南海電鉄高野線「紀伊神谷駅」にて

南海ロケその2 (134)

南海ロケその2 (314)

南海ロケその2 (516)

田原カメラ (5)

南海ロケその2 (108)

南海ロケその2 (47)

多くのCM撮影クルーの皆様のお力により無事現地ロケが終了しました。

現在該当CMは南海電鉄さんの南海電鉄さん 「愛が、多すぎる。100駅100愛」スペシャルサイトでも動画でご覧になれます。

「100駅ぶらり旅/南海高野線」
「100駅ぶらり旅/南海高野線」

「100駅ぶらり旅/南海高野線」編

「100駅ぶらり旅(ロングVer.)」
「100駅ぶらり旅(ロングVer.)」

南海さん新CM映像ロングバージョンもぜひご覧ください。

「100駅ぶらり旅/南海高野線」≪メイキングムービー≫
「100駅ぶらり旅/南海高野線」≪メイキングムービー≫

南海さん新CMメイキングをこちらでもぜひご覧ください。

メイキングはこちら猪名の里のブログ(オーナーブログでも公式ではない秘話もご覧になれます。

http://ameblo.jp/inanosato/entry-12261483129.html

(テレビ猪名川映像取材部)

 

★★北条鉄道応援鉄ファンミーティングあれから1週間余韻をどうぞ!

Download PDF

北条鉄道応援鉄ファンミィーティング2017With斉藤雪乃(1/28)から1週間たちました。皆様もまだファンミィーティングの余韻に浸っていることだと思います。

DSC01297

参加者の皆さんは当日雪乃さんからいただいた各種プレゼントをきっと大切な宝物にされていることでしょう。そういう参加者の一人である私もご覧の通りでした。

さて、2次会のおでん列車プラン以降のお泊りプラン(いこいの村はりま)の参加者3名の動向は?ということで翌日の「プライベート北条鉄道満喫ツアー?」の様子をチョコット!お届けいたします。

今回お泊りプランまで延々と参加されたのは40名のうち、古本様、、都地様、そして私、誉田の3名です。

16195112_1245016648908879_1689796001684129732_n

16298415_1245016605575550_3565333066904875925_n

16265605_1245016712242206_1649108231729228267_n

Evernote Camera Roll 20170129 235254

藤野さんと共に

北条鉄道応援ファン (497)

藤野ひろこさんの車内エンタメで盛り上がったおでん列車終了19:30後 我々お泊りプランメンバー3名は日帰りのシンガーソングライターの龍神旅人さんと共に、斉藤雪乃号のヘッドマークの着いた定期列車で夜の長駅(おさ)にやってきました。

北条鉄道応援ファン (503)

北条鉄道応援ファン (504)

Evernote Camera Roll 20170129 235257(1)

Evernote Camera Roll 20170129 235257

Evernote Camera Roll 20170129 235256(1)

この日は昨年秋オープンした「かんかんバー」が営業される日(営業日変則の気まぐれオープンです)で、当日は各駅のボランティア駅長さんや地元の方々の新年会ということで、いっぱいの顔見知りの方々が集結、我々3名もこちらに合流させていただきました。まさにコチラ本物の「駅バー」です。値段もリーズナブル、このレトロな文化財の駅舎でトレインビューを眺めながらの3次会の宴会、沿線の見知りの皆さん(初回応援鉄ツアーの鶉野スタッフ、第2回のボランティアスタッフもお揃いでした)とのお話はとっても楽しかったです。

16387034_976802612421925_1794568871052705591_n

16425770_976802645755255_7457130401633641892_n

16388286_976802675755252_3577488444821728062_n

ここでは先日長駅で開催終了した「こころばかりのパルナス展」(藤中健二さん企画)の展示の一部もそのまま残されていて、藤中さんとパルナスの思い出話が直々聴けたのはとても嬉しかったです。

16195002_1245848482159029_2263413942692653802_n

そして宿に戻って4次会(さすがこの時はアルコール無)、お二方と夜遅くまで鉄分濃いお話で盛り上がったあと、就寝、翌朝、気持ち良い朝風呂を大浴場で楽しみました。

16299496_1245848495492361_520240531671382517_n

北条鉄道応援ファン (506)

少しゆっくりめの朝タクシーで北条町駅へ向けて出発進行!

北条鉄道応援ファン (512)

北条鉄道応援ファン (508)

北条鉄道応援ファン (514)

都地さん(某私鉄の運転士さん)はおでん列車参加の方ならご存知の雪乃さん直筆サイン付の雪乃号ヘッドマークのもう一人の当選者だったのです。北条町駅で自らヘッドマークを宅配発送梱包作業をとても嬉しそうにやっておられました。おめでとうございました。

北条鉄道応援ファン (516)

雪乃号ヘッドマーク梱包作業の後粟生行の列車に3名で乗車ある駅へ

北条鉄道応援ファン (519)

途中長駅では昨日の「かんかんバー」のマスター田中ボランティア駅長さんが初見参のうさぎ駅長とともに列車のお迎え・お見送りをされていました。そして久しぶりの播磨下里駅へやって来ました。

北条鉄道応援ファン (521)

北条鉄道応援ファン (530)

北条鉄道応援ファン (523)

今日も朝から松本運転士さんが乗務されていました。連日乗務お疲れ様。

北条鉄道応援ファン (525)

北条鉄道応援ファン (535)

北条鉄道応援ファン (526)

北条鉄道応援ファン (536)

ここ播磨下里駅には昨年就任されたばかりのボランティア駅長大海あすかさんとお会いしました。大海駅長はお絵書き駅長として有名な方です。もちろんこの駅の名物お寺?も同居しています。

北条鉄道応援ファン (534)

大海駅長と一緒に記念写真させていただきました。

北条鉄道応援ファン (528)

大海駅長や駅でのお絵かき教室参加者の作品が並ぶ待合室は

北条鉄道応援ファン (542)

おぜんざいやお茶のサービスまでいただきもてなしていただきました。

北条鉄道応援ファン (541)

我々も急遽お絵書き教室に参加させていただくことに

北条鉄道応援ファン (539)

今回のテーマは「くまモン」でした。私の作品?かろうじてくまモンに見えるかな?

北条鉄道応援ファン (532)

北条鉄道応援ファン (548)

楽しいお絵かきの後、播磨下里駅を後に

北条鉄道応援ファン (599)

北条鉄道応援ファン (557)

またまた法華口駅に北垣ボランティア駅長に会いにやってきました。

北条鉄道応援ファン (559)

北条鉄道応援ファン (560)

北条鉄道応援ファン (569)

北条鉄道応援ファン (575)

北条鉄道応援ファン (584)

このお見送り風景見ないと帰れないという3名の共通した感想です。

北条鉄道応援ファン (597)

昨日のツアーのお礼とゆっくり北垣駅長とお話がしたいといことでやってまいりました。

16298915_1245993118811232_5394165039842384840_n

お昼はパン工房の美味しいパンとコーヒーをいただきました。

16298852_1245996852144192_73618476311068202_n

北垣駅長へ古本様から昨日の応援鉄ファンミーティングでPRさせていただいた「南阿蘇鉄道支援チャリチィーカレンダー2017度版」をプレゼントいただきました。記事詳細はコチラ↓から
http://tvinagawa.net/?p=3016
北条鉄道応援ファン (606)

名残惜しいですがこれで帰途につきました。北垣駅長さん大変お世話になりました。また応援鉄にご協力をよろしくお願いいたします。

北条鉄道応援ファン (608)

粟生駅では神戸電鉄のウルトラマン3000系電車が止まっていました。

北条鉄道応援ファン (609)

帰途は久しぶりにJR加古川線経由で加古川に沿って南下

北条鉄道応援ファン (615)

私は加古川駅で新快速電車に乗り換えて帰りました。

都地さんと古本さんお2人は加古川で別れて、旧別府鉄道路線跡やキハ2号を訪ねる旅を続けられました。

16388417_1069433823202904_7947377746314938308_n

16406662_1069433793202907_4125649141976719133_n

別府鉄道・国鉄高砂線接続駅野口駅跡

16298683_1069445469868406_1367419101610387568_n

16388359_1069445463201740_2464185788274216468_n

別府鉄道野口線円長寺駅跡付近に保存されているキハ2号気動車

16195654_1069465133199773_8151863901578004839_n 16298421_1069461269866826_4659140424070338833_n 16299010_1069454456534174_2817799280574868351_n

16299222_1069458589867094_6896794628352617002_n

16388002_1069458593200427_97025952580348205_n

別府鉄道別府港駅付近の路線敷跡界隈の現在

(写真提供:都地慶治様)

%e5%88%a5%e5%ba%9c%e9%89%84%e9%81%93%e3%82%ad%e3%83%8f%ef%bc%92%e5%8f%b7%e6%95%91%e6%8f%b4%ef%bc%86%e9%89%84%e9%81%93%e3%81%ae%e7%94%ba%e5%8a%a0%e5%8f%a4%e5%b7%9d%e5%86%8d%e8%88%88%e3%83%97%e3%83%ad

2月19日(日)加古川市民会館にて開催の旧別府鉄道キハ2号を守る
会主催(加古川市教育委員会後援)シンポジウム開催(入場無料)されます。

ぜひこちらもお越しください。応援鉄MCの北川 恵さんがこちらのMCも務められます。

シンポジウム詳細は特別ゲスト豊岡真澄さんのツイッター告知↓をご覧くださいhttps://twitter.com/masumin147/status/824595645415559170

シンポジウムイベントページはコチラ

https://www.facebook.com/events/1268188926608252/

 

1月28日(土)北条鉄道応援鉄ファンミィーティング2017With斉藤雪乃の当日詳細記事はコチラ↓から

http://tvinagawa.net/?p=3709

また今回の応援鉄ファンミィーティングの様子については

すでに皆様ご存じのように

特別ゲスト応援隊長の斉藤雪乃さん、MCの北川 恵さん 松井恵子さん、ゆいみのりさんのブログでもご紹介いただいています。

◆斉藤雪乃さんのブログ
http://ameblo.jp/yukino-maimu/entry-12242336386.html?frm_src=thumb_module

◆北川 恵さんのブログ
 http://yaplog.jp/megusuri1123/archive/2611;jsessionid=A0A1E46B4C3E7336F25B28B9D912FC85.ap_pc6

◆松井恵子さんのブログ

https://www.facebook.com/keiko.matsui.566?pnref=story

◆ゆいみのりさんのブログ

https://www.facebook.com/hokushinkyuko/posts/990109244452508

(テレビ猪名川代表 誉田)

◆応援鉄プロジェクトやテレビ猪名川主催イベントへのご意見・ご感想・ご要望をいただければ幸いです

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (任意)

題名

メッセージ本文