「公共交通」カテゴリーアーカイブ

★★【情報解禁・募集開始】応援鉄プロジェクトプレゼンツ「くまでんツアー・くまもと鉄道応援ツアー」のお知らせ!

Download PDF

新たな応援鉄プロジェクトがいよいよスタートいたします。その第一フェーズとして「くまでんツアー・くまもと鉄道応援ツアー」の情報解禁・募集が本日1月23日より開始されましたのでお知らせいたします。

災害被災の復旧途上の熊本県内を走る2社(くま川鉄道・南阿蘇鉄道)へのご支援を目的に当プロジェクトメンバーによる応援鉄ツアー企画をプランニングし、熊本電鉄株式会社様により商品化・催行いただくことになりました。

※応援鉄プロジェクト第二フェーズ(クラウドファンディング)は3月からスタートを予定しております。こちらはまた詳細が決まり次第、あらためてお知らせをいたします。

◆催行内容
ツアー名称:くまもと鉄道応援ツアー2日間
南阿蘇鉄道応援団広報大使「豊岡真澄」さんが同行します♪
※熊本電鉄の貸切バスによる周遊形のバスツアーとなります。
催行年月日 2023年3月25日(土)・26日(日)
集合出発:熊本駅9:15発/熊本空港10:10分発
料金:大人・小人共通 49,800円
旅行企画・実施:くまでんツアー
お申し込み・お問合せ熊本電鉄くまでんツアー
詳細内容とお申し込みは
お電話TEL 096-345-1111 または WEBサイト
https://tour.kumamotodentetsu.co.jp/products/detail/143
熊本電鉄株式会社様 くまでんツアーサイトまでお願いいたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
インターネットテレビジョン テレビ猪名川
★応援鉄プロジェクト 代表 誉田 勝(応援鉄プロジェクト仕掛け人)
★プロジェクト企画サポートメンバー
野橋剛人京都NOBA sea(ノバッシー)代表
太田幸典京都西陣太田商店
豊岡真澄タレント南阿蘇鉄道応援団広報大使鉄道文化人(ママ鉄)
田中亮介熊本南阿蘇高森「たいむてーぶる」店主
樽井順一「お子さま向けイベント・鉄道ミュージアムメンバー(NPO ナナツホシ)」

(テレビ猪名川 応援鉄プロジェクト)

★★予告!神戸電鉄「神さま、わたしの鉄道をまもって。」&銚子電鉄「電車を止めるな!」2つの話題映画のコラボ上映会開催!

Download PDF

テレビ猪名川が番組のご縁でつながせていただきました2つのローカル鉄道に関わる話題の映画2作品のコラボ上映会が実現することになり、下記の通り神戸市内で開催されることになりましたのでお知らせをさせていただきます。

2月の上映会には、銚子電鉄株式会社代表取締役社長 竹本勝紀様もご登壇・ご挨拶で遠路銚子よりご来神されます。お楽しみに!

今回ご縁をつながせていただいた「神さま、わたしの鉄道をまもって。」の監督の小西イサオ様のメッセージをご紹介いたします。

「初上映から2年ちょっと、ありがたいことに今年も「神さま、わたしの鉄道をまもって。」上映があります。
今回は、あの「電車を止めるな!」とのコラボイベント。
プレイベントとして1/29(日)には、「神さま、わたしの鉄道をまもって。」+映画の裏話の会も行います。今まで舞台挨拶でお話していない裏話をしてみようと思います。神戸では2年ぶりの開催になります。ぜひ、お越しください。
映画監督 小西イサオ

<上映会のスケジュール>

※プレイベントとコラボ上映会は申込先と会場場所は異なっておりますのでご注意ください

<1>プレイベント
映画「神さま、わたしの鉄道をまもって。~三木の紅龍伝説~」と映画の裏話
EPSON MFP image

■日時 2023年1月29日(日)14:00~

■場所 谷上SHビル(神戸電鉄・神戸市営地下鉄谷上駅と直結)
■詳細・お申し込み https://denkami.peatix.com/
■「神さま、わたしの鉄道をまもって。~三木の紅龍伝説~」予告編

<2>「電車を止めるな!」?「神さま、わたしの鉄道をまもって。」コラボ上映会

■日時 2023年2月22日(水)

第一部
15:30 「神さま、わたしの鉄道をまもって。」上映
17:00 舞台挨拶(監督、主演ほか)
第二部
18:00 舞台挨拶(銚子電鉄 竹本社長舞台挨拶ご登壇)
18:30 「電車を止めるな!」上映
20:00 御礼挨拶

銚子電鉄株式会社 代表取締役社長 竹本勝紀様

■場所 神戸産業振興センター ハーバーホール
神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号 (神戸ハーバーランド内)
■参加費
大人2,000円 高校生以下 1,000円(要事前予約)
銚子電鉄1日乗り放題切符とお土産つき

※第一部、第二部のみのご参加も可能ですが、参加費は両部参加と同一です

■お申し込み
こちらからお願いいたします
https://eipro.jp/obake/events/view/EV00000098
■電車を止めるな!予告編

 

(情報提供元:テレビ猪名川&小西イサオ様)

★★9月になりましたいよいよ来月番組2周年を迎えます。来月16日(日)は2周年記念ツアーで楽しみましょう!

Download PDF

2020年10月からスタートしたYouTube生配信番組「あの人・この町・活動クローズアップ」もおかげさま多くの視聴者の皆様に支えられていよいよ来月2周年目を迎えます。

来月(10月)は生配信番組をお休みして、視聴者の皆様とのリアルな交流イベント、日本の交通史跡巡りの歩き旅を京都まほろばツアーズ様との鉄道記念月に相応しいコラボ企画として「秋の京都・廃線跡と旧街道を歩く 京都~大津編」を開催を致します。まさにオンラインの番組が外へ飛び出して、そのままリアルに歴史の街道をたどりながら進行いたします。

◆開催概要:

琵琶湖水運の要衝にして京都への玄関口としていにしえより栄えた近江大津をスタートし、逢坂山トンネルなど鉄道史跡や京阪京津線の廃線跡を巡りながら、歩きと鉄道で逢坂関を越えて京都・山科へ。途中、逢坂関では大谷茶屋にて名物のうなぎを頂きます。山科からは旧街道沿いの名所、江戸時代の交通史跡を探索。かつて京阪京津線が走った三条通、また一部並行して走る旧東海道(近世以前の鎌倉道)を歩きながら、東海道の起終点、京都三条大橋を目指す。交通に関する史跡だけでなく、平安時代から近現代まで重層的に連なる京都の歴史的スポットを独自の視点と解説とともに大津・山科・御陵・九条山・蹴上を巡るツアーです。ツアーナビゲーターとしてテレビ猪名川の番組メインMC北川恵さんをお迎えいたします。

ツアーのfbイベントページはコチラ
https://fb.me/e/1KLihVWNd

◆参加料金:8,500円(税込・食事代込)

◆募集人数:15名~25名

既に申込終了しています。

◆日程:2022年10月16日(日) 10:00(JR大津駅集合)~

◆行程コース

JR大津駅(集合)→大津市街地(車石石碑・大津事件の地・大津城石垣跡・大津宿本陣跡など)→京阪京津線沿い(関蝉丸神社など)→旧逢坂山隧道東口跡地→逢坂山→大谷茶屋(昼食)→大谷駅⇒<京阪京津線乗車>⇒京阪山科駅→東海道→天智天皇陵→京阪京津線廃線跡→亀の水不動尊→大乗寺→日岡峠人馬道石碑・車石公園(休憩)→九条山駅跡→粟田口刑場跡→九条山浄水場原水ポンプ室→本願寺水道原水地→義経地蔵→蹴上インクライン・蹴上発電所(休憩)→ねじりまんぽ→粟田神社→鎌倉道(近世以前の東海道)→明智光秀首塚→白川橋道標(現存する京都最古の道標)→古川町商店街→長田塚推定地→大将軍神社(平安京の東出入口の守護神)→京阪京津線廃線跡→三縁寺跡地→三条京阪→三条大橋(解散)

17:00 解散予定
<主な行程ルートと見どころをご紹介いたします>

鉄道開通150周年の記念月10月に日本の交通史を実地に探訪する今回のツアー(京都まほろばツアーズ村上年亮代表の詳細な解説と番組ナビゲータの北川 恵さんのガイドによる)は日本の交通史の原点についてしっかり学ぶことが出来る歴史探訪の歩き旅です。鉄道のお好きな方、歴史がお好きな方には満足いただける企画となっております。

主な探訪ルートにある見どころスポットをお知らせします。

※以下は見どころスポットの情報リンクを設定していますので詳しくはそちらをご覧ください!

【1】JR大津駅 :車石説明碑  江戸時代の軌道交通手段「車石」概要解説

車石とは https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8A%E7%9F%B3

【2】大津事件の地:ロシア皇太子遭難地

大津事件とは https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B4%A5%E4%BA%8B%E4%BB%B6

【3】大津宿本陣跡 :東海道最後(最初)の宿場・大津宿の本陣跡

大津宿本陣とは https://otsu-hyakucho-days.jp/archives/spot/342

【4】京阪京津線沿線 :関蝉丸神社 鉄道風景を見ながら、線路で切り取られた神社を散策

関蝉丸神社とは https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E8%9D%89%E4%B8%B8%E7%A5%9E%E7%A4%BE

【5】旧逢坂山トンネル 明治時代の鉄道史跡を見学

旧逢坂山トンネルとは https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A2%E5%9D%82%E5%B1%B1%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB

【6】大谷茶屋 :食事 うなぎ・ひつまぶしで有名な老舗で今回のツアーではこちらで昼食を摂ります。

大谷茶屋さんHP https://www.ootanityaya.com/

【7】京阪京津線 大谷駅: 峠の駅で乗車・ホームの傾斜はみどころです。

京阪京津線大谷駅について https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E9%A7%85_(%E6%BB%8B%E8%B3%80%E7%9C%8C)

【8】京阪京津線乗車(3駅6分)大谷駅 ⇒ 京阪山科駅

京阪京津線について https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%98%AA%E4%BA%AC%E6%B4%A5%E7%B7%9A

※今回この区間のみ電車に乗車いたします。これ以外の区間も歩行が不安な方は並行している京阪京津線を見どころスポットまでの先回りに適宜ご利用いただけるようにいたします。

【9】山科市街地:市街地で車石を見つけよう 東海道線がすぐ近くを並走

【10】天智天皇陵: 日時計 天智天皇ゆかりの時計に関係する石碑があります。

天智天皇陵について https://ja.kyoto.travel/tourism/single01.php?category_id=8&tourism_id=2494

【11】京阪京津線廃線跡: 廃線跡緑地公園 京阪蹴上駅跡地・廃線跡の公園

京阪蹴上駅跡地について https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B9%B4%E4%B8%8A%E9%A7%85_(%E4%BA%AC%E9%98%AA)

【12】亀の水不動尊:  江戸時代より旅人の喉を潤した井戸

亀の水不動尊について http://fdkt.sakura.ne.jp/yusui/category8/entry12.html

【13】大乗寺: 酔芙蓉の花で知る人ぞ知る法華宗の復活寺院

大乗寺について https://souda-kyoto.jp/guide/spot/daijoji.htm

【14】日岡峠人馬道石碑: 車石公園(休憩)車石公園(休憩)

車石公園について https://kyotofukoh.jp/report1382.html

【15】九条山駅跡  かつての写真とともに駅の位置を特定

九条山駅跡について https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E6%9D%A1%E5%B1%B1%E9%A7%85

【16】粟田口刑場跡 明治維新まで処刑場だった場所

栗田口刑場跡について https://www.kyoto-inf.com/2017/11/07/posted-awataguchikeijoato/

【17】九条山浄水場: 御所に水を引いたポンプ・近代建築遺産

九条山浄水場について https://kyotofukoh.jp/report2179.html

【18】本願寺水道原水地:  本願寺の消火水のために作られた施設

本願寺水道原水地について https://www.kyoto-inf.com/2017/09/09/posted-honganjisuidosuigenchi/

【19】義経地蔵:疏水殉難者慰霊碑  義経ゆかり、蹴上の地名ゆかりの地蔵

義経地蔵について https://kyotofukoh.jp/report2207.html

【20】蹴上インクライン:蹴上発電所 滑車鉄道の史跡・日本最初の水力発電所

蹴上発電所について https://biwakososui.city.kyoto.lg.jp/place/detail/25

【21】ねじりまんぽ:インクラインをくぐる明治21年建造のレンガ積みトンネル

ねじりまんぽについて https://kyotopi.jp/articles/rR1Rz

【22】粟田神社: 鍛冶社 「第二の祇園社」・刀剣女子の聖地

栗田神社について https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%9F%E7%94%B0%E7%A5%9E%E7%A4%BE

【23】鎌倉道: 近世以前、平安時代後期からの東国への道

鎌倉道について https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8E%8C%E5%80%89%E8%A1%97%E9%81%93

【24】明智塚: 餅寅(和菓子屋)明智光秀の首塚

明智塚について https://ja.kyoto.travel/tourism/single02.php?category_id=9&tourism_id=208

【25】白川橋道標:現存する京都最古の道標(延宝6・1678年)

白川橋道標について https://www2.city.kyoto.lg.jp/somu/rekishi/fm/ishibumi/html/hi056.html

【26】古川町商店街:うなぎの野田屋跡 デヴィッド・ボウイも訪れたかつての「東の錦市場」

古川町商店街について https://www.furukawacho.com/history/

【27】長田塚推定地:西海子町・木之元町 源義朝を謀殺した長田忠致の首塚とされる場所

長田忠致について https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E7%94%B0%E5%BF%A0%E8%87%B4

【28】大将軍神社: 城安寺 平安京の東の守護神・御陵衛士最初の屯所

大将軍神社について https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82%E6%9D%B1%E5%B1%B1%E5%8C%BA)

【29】京阪京津線廃線跡:古地図を使って廃線跡を探索

【30】三縁寺跡地:古地図と石碑で調査・池田屋事件殉難者が埋葬された寺院跡

三縁寺跡について https://www2.city.kyoto.lg.jp/somu/rekishi/fm/ishibumi/html/hi147.html

【31】三条京阪駅:高山彦九郎像 東海道の起終点 京阪京津線三条駅跡

京阪三条駅(地上駅)について https://kyotolove.kyoto/I0000301

※行程は予定です。スポットは変更になることがあります。

★ツアーナビゲーター
北川 恵(きたがわ めぐみ)

司会者/キャスター/レポーター/DJ。テレビ・ラジオ・イベント司会と幅広く活動。2級ファイナンシャル・プランニング技能士資格も保有。Mr.Childrenとゆずと阪神タイガースが大好き♪明石市出身・神戸市在住。元サンテレビガールズ・関西学院大学総合政策学部卒

(テレビ猪名川番組サポーター倶楽部事務局)

★★夏の鉄道フェス 「大和鉄道まつり2022」初開催の予告案内!

Download PDF

2022年8月に奈良県内最大級の鉄道フェスが初開催されることになりました。

2022年夏。奈良県最大級となる鉄道まつりが誕生します。テレビやラジオでお馴染みのゲストトークショーや、鉄道会社・鉄道グッズ会社のブース、縁日、ビッグサイズのトイレールジオラマなどを企画!鉄道の魅力をたくさん詰め込んだイベントとなっております。

皆様のご乗車をお待ちしております。

◆開催イベント名:大和鉄道まつり2022
◆開催日 2022年8月20日(土)・21日(日)

10:00~16:00(最終入場15:30)

◆開催場所 奈良県コンベンションセンター コンベンションホールA 奈良県奈良市三条大路ー丁目691-1

※会場へは公共交通機関でお越しください(最寄駅:近畿日本鉄道 新大宮駅)

入場料金 大人当日券800円 小学生以下無料(大人前売り券 700円)

チケット購入はコチラチケットぴあから

◆主催:平城京再生プロジェクト 企画:大和鉄道まつり実行委員会
◆後援:奈良県 近畿日本鉄道 ◆協賛:奈良佐保短期大学 大倭印刷(株) サンショップ ボスとちーちゃんのサポータークラブ

(情報提供元:大和鉄道まつり実行委員会様)

★★「あの人・この町・活動クローズアップ3月第20回テーマ『災害復興と地域活性化に奮闘される三陸鉄道の魅力に迫る』アーカイブ版配信開始

Download PDF

「あの人・この町・活動クローズアップ」第20回2022年3月20日(日)3月のゲストは2011年3月11日に発生した東日本大震災の大津波に被災し、全線運休という大きな被害受けた三陸鉄道の早期復旧にも多くのご尽力されました、三陸鉄道(株)取締役 運行本部長の金野淳一(こんのじゅんいち)さんをお招きしてテーマ:『災害復興と地域活性化に奮闘される三陸鉄道の魅力に迫る』にてお送りいたしました。

大変お待たせしました。このたびアーカイブ版の配信を開始いたしました。ぜひご覧ください!
3月の視聴者プレゼント(三陸鉄道様ご提供)のご応募受付も開始いたしました。(下記の応募フォームよりぜひぜひエントリーください)応募締切は4月16日(土)までとなっております。

三陸鉄道株式会社 取締役 運行本部長 金野淳一(こんのじゅんいち)さんのご略歴

昭和58年に岩手大学をご卒業後、三陸鉄道に入社され、車掌、運転士、鉄道運行の現場を多く経験され、平成21年には北リアス線の運行本部長、令和元年には取締役 運行本部長になられ、令和2年には国土交通大臣表彰を受賞されるなど、三陸鉄道の運行の全てを知りつくした、鉄道のプロとして今も日夜三陸鉄道の安全運行の重要な職責をになっておられます。
また、気象予報士の資格もお持ちで、災害にも強い三陸鉄道の防災の要としての役割も担っておられます。

今回の生放送では三陸鉄道の歴史・沿革、各駅の特長・沿線の見どころ・2011年に3月11日に発生した、東日本大震災から11年目の3.11を迎えたばかりの三陸鉄道や沿線の現在の状況、津波で路線が壊滅的な被害を受けた、当時の様子、NHKの朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のロケ地でのエピソード、放送日直前に発生した、地震・大雪などのホットなお話を絡めながら三陸鉄道の魅力についてお話しいただきました。

◆番組進行MC 北川 恵

◆番組構成・技術・サブMC 誉田 勝(テレビ猪名川)

ギャラリー参加いただいた番組サポータークラブ会員の樽井順一さん、龍神旅人さん、小磯 喬さん ビジター参加のやまのてちゃん、藤田孝久さんありがとうございました。

◆森川あやこさんの鉄フォト満載の新刊書【旅行読売増刊 鉄印帳フォトブック 】3月29日発売~

 

別冊付録の「全国 三セク協 鉄印マップ」も付いています。

三陸鉄道沿線の宮古の名物瓶ドンをご紹介中の森川あやこさん

三陸鉄道にも訪問された、1月の生放送

★★「あの人・この町・活動クローズアップ」1月第18回新春鉄分満載テーマ『鉄印帳の旅』アーカイブ版配信

https://youtu.be/xIlpZkJX8U4

にゲスト出演いただいた鉄印女王!森川あやこさんの「鉄印帳フォトブック」が旅行読売出版社様から3月29日より発売が開始されました。
内容はB5版100ページ、北海道の道内いさりび鉄道から、三陸鉄道さん、北条鉄道さんも含めて、鹿児島は肥薩おれんじ鉄道まで全国40社の鉄印帳の旅!を森川あやこさん撮影の写真とともに「しあわせな風景がいっぱい!」ご紹介されています。

旅行読売増刊 2022年4月号「鉄印帳フォトブック」¥1,200円(税込)
全国書店・楽天ブックス、AMAZON等で好評発売中です。
ぜひお買い求めください!
AMAZONネット購入はコチラ

からどうぞ!

また番組後半には
◆テレビ猪名川取材リポート
①兵庫県の北条鉄道に秋田県~青森県を結ぶJR五能線からやって来た、キハ40-535号車の営業運転デビューイベント(3.5~3.13)の様子を映像でたっぷりリポートいたしました。

3.5のキハ40お披露目撮影会イベントでのキハ40

五能線を走るキハ40

キハ40は3月16日(水)より定期列車で運行中

②奈良県天理市に3月21日(祝・月)にオープンする「なら歴史芸術文化村」(統括責任者 福原稔浩さん)についてリポートにてご紹介いたしました。

なら歴史芸術文化村 統括責任者 福原稔浩さん

<鉄道ミュージアムの樽井順一さん、やまのてちゃんのテツテツ生リポート>

鉄道ミュージアムの樽井順一さん、やまのてちゃんから1月の生放送でも紹介させていただいた東京の鉄分いっぱいスポット都電カフェ「都電屋」(東京都荒川区)オーナー藤田孝久さんから生中継レポートをしていただきました。

樽井順一さん やまのてちゃん 藤田孝久さん

レトロな鉄道のブリキのおもちゃ紹介

都電バーガー

都電パフェ

今回はオーナー藤田孝久さん所有の貴重な鉄道コレクション(貴重なブリキの車両等)、都電カフェ一番人気メニューの「三ノ輪バーガー」や「都電パフェ」を紹介いただきます。

都電カフェ「都電屋」さんオフィシャルHP

https://www.tramhotel.com/

★アーカイブ配信スタート!はこちらからご覧ください。

◆テレビ猪名川生番組「あの人・この町・活動クローズアップ」(3月20日)アーカイブ (2時間18分収録 アーカイブ版)はこちらからご覧いただけます。

[Best_Wordpress_Gallery id=”573″ gal_title=”★★「あの人・この町・活動クローズアップ3月第20回テーマ『災害復興と地域活性化に奮闘される三陸鉄道の魅力に迫る』アーカイブ版配信”]

ダイレクトリンクはこちら https://youtu.be/QB-6ckz31pQ

※テレビ猪名川のアーカイブ配信はただの生放送の録画配信ではございません。生放送に付加価値を加えた再編集を行い、生放送より内容充実、グレードアップした内容で配信いたしますので、生放送をご覧になった方でも再度ご覧いただけると内容の理解がさらに深まります。

※アーカイブ版は生放送を一部再構成編集しており、生放送と内容が異なる点があることをご了承願います。(次回以降も同様の対応となります)音声のみでもラジオのようにお楽しみいただけるような編集を行っています。

※アーカイブ版はオンデマンドでいつでもご覧いただけますので、時間があいた時にじっくり全編をご覧いただければと思います。

★「あの人・この町・活動クローズアップ」3月テーマ『災害復興と地域活性化に奮闘される三陸鉄道の魅力に迫る』視聴者プレゼント賞品

三陸鉄道の取締役 運行本部長の金野淳一(こんのじゅんいち)さんをゲストにお招きしての3月生放送(アーカイブ配信含む)の応募エントリーは下記フォームで必要事項をご記入いただきご応募願います。(応募は1回限りとなります)
応援資格は視聴者の方でテレビ猪名川番組サポーター倶楽部、フォロー(無料会員)以上の登録された方が対象となります。応募締め切りは4月16日までとさせて頂きます。
応募エントリーいただいた方の中から、抽選で4名の方に三陸鉄道さん提供の商品をそれぞれ4点をプレゼントさせていただきます。

<プレゼント賞品詳細>

1.三鉄車両Nゲージ模型(あまちゃん車両)

 1名様

2.三鉄ラバーバンド  3名様

加えてどちらのプレゼント当選者にも鉄カードと硬券乗車券3枚(旧南北リアス線と旧山田線区間の各1枚)をあわせてプレゼントさせていただきます。

4名の当選者にはこちらもあわせてプレゼントさせていただきます。

厳正な抽選を行いどれかが当たります。
※応募に際し、番組サポータークラブ(無料フォロー会員以上)に登録いただく必要がですが、現在会員数も少ないこともあり、当選確率は極めて高くなっております。

応募エントリーはこちらからどうぞ!(受付中)

https://tvibansapo.bitfan.id/q/612

 

コチラは番組をご覧いただいた視聴者限定の特典を三陸鉄道様に

ご用意いただきました。

先着30名の方にオリジナル缶バッジ(非売品)を宮古駅窓口でプレゼントいただきます。

窓口で乗車券(切符)を購入いただく際にテレビ猪名川の番組を見たとお申し出ください!

★次回「あの人・この町・活動クローズアップ」第21回2022年4月17日(日)

新年度4月最初のゲストは経営コンサルタントの今井ひろこさんをお招きいたします。

放送日 2022年4月17日(日)14時30分~16時30分

テーマ「列車に乗って各地のジオパークに行こう」と題してお送りします。お楽しみに!

※次回もギャラリー参加者を現在募集中です。番組サポーター倶楽部会員(有料)・会員(有料)のビジターさんならどなたでも参加可能です。
※申し込み締切は4月10日とさせて頂きますのでご希望の方はぜひお申し出ください。

★ますみんほろ酔いSTATION3月(第6回)開店日(3.25)盛会で終了いたしました。

ますみんママ(豊岡真澄さん)

ご来店の皆様(常連さん、新規さん)とますみんママ

年度末のご多忙な中、全国各地よりご来店いただいた多くの皆様ありがとうございました。
美味しいお酒を飲みながら先日の芸備線イベントのお話しや、今後のオフ会イベント(東京開催予定)、楽しい鉄分満載のお話ししながら、ますみんママを囲んで夜遅くまで楽しく盛り上がることが出来て良かったです。
次回開店日(第7回)は5月第三金曜日または第四金曜日を予定しております。お楽しみに!

★テレビ猪名川ネットショップ新規お取り扱い鉄道グッズのご紹介です。

全国各地のこだわり商品を厳選・お届けするテレビ猪名川ネットショップ(委託販売)ではこのたび、京都西陣の有限会社 太田商店様の商品を新たに取り扱わせていただくことになりました。
今回販売させていただくのは、京都西陣織の伝統工芸品のオリジナル鉄道グッズで、他の市販の鉄道グッズとは一線を画する、とても価値のある商品となっております。
懐かしのブルートレインのテールマークを京都の伝統工芸、西陣織で織り込んだ価値のある逸品となっております。
販売商品ライナップは
<ブルートレイン・テールマーク柄の御朱印帳>

<ブルートレイン・テールマーク柄の名刺入れ>

★一番人気商品となっています。売れています

<ブルートレイン・テールマーク柄のがま口>

RED EXPRESS 柄の御朱印帳>

RED EXPRESS柄のおじゃみ座布団>

以上 5点となっています。

左は朱印帳 左は鉄印帳です。

なお2種類のご朱印帳は普通の神社・仏閣向けの朱印帳です。

鉄印帳としてはお使いになれませんのでご注意ください

ご購入・商品詳細はコチラから

https://tvinagawa.net/?page_id=19256

 

<新規募集開始!番組エンディング映像にクレジットお名前入れれます!>

 

生番組「あの人・この町・活動クローズアップ」番組エンディング映像2022年度より生番組「あの人・この町・活動クローズアップ」の《番組エンディング映像にスポンサーになって頂ける方のお名前入れさせて頂きます》
テレビ猪名川youtubeチャンネル生番組「あの人・この町・活動クローズアップ」番組エンディング映像はコチラ
https://youtu.be/K1G2DEWWOWg
です!
テレビ猪名川youtubeチャンネルの定期配信(毎月)生番組「あの人・この町・活動クローズアップ」 アーカイブ版のおなじみの長い尺のエンディング映像です。
2022年度4月より、こちらのエンディング映像に番組のスポンサーになって頂ける個人、法人の皆様のお名前を入れさせて頂きます。
番組1回分で1,000円ととてもリーズナブルな価格設定となっております。(1回1,000円であなたも番組スポンサーになれます 激安!)
しかも1年間毎月だと、12,000円となります。
回数は1回から12回までフレキシブルなオーダーも承ります。
皆様のお店や会社の名前、事業の宣伝、商品名の宣伝、活動の宣伝などに利用されませんか?
本件のお申込み、お問合せはテレビ猪名川の下記お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

<テレビ猪名川番組サポーター倶楽部会員募集中>

番組1周年を迎えた「テレビ猪名川番組サポーター倶楽部制度」が新しくなりました。

現在無料フォロー会員も新規募集中です。

新制度のテレビ猪名川番組サポーター倶楽部には新システム(BitFan)により、従来の有料会員に加えて、多くの皆様に広く番組運営に応援いただけるように、このたび無料フォロー会員制度(ニックネームとメールアドレスだけの登録)も新設しております。

詳しく制度内容・特典について詳細はこちらをご覧ください。

https://tvinagawa.net/?p=18500

 

<Bitfanアプリについて>

テレビ猪名川番組サポーター倶楽部(無料・有料会員)登録された方はぜひ便利なBitfanアプリをご利用ください。

アプリでテレビ猪名川番組・イベント(リアル・オンライン)情報や特典の最新情報がいち早くスマホで入手できたり、Bitfanの情報や特典なども利用できます。

また、Bitfanアプリを利用いただければ、サポーター倶楽部会員同士のグループチャット機能(2021年9月~)もご利用いただけ、情報交換や、テレビ猪名川事務局へのお問合せやご連絡もスムーズに行うことが可能となっております。

<グループチャット機能について>

サポーター倶楽部会員限定のチャットルームです!

メンバー皆さん同志や事務局と気軽にコミュニケーションをとって楽しむことができます。

※グループチャットはBitfanアプリのみでご利用できます。

▼ Bitfanアプリのダウンロードはこちらから

App StoreへGoogle Playへ

 <テレビ猪名川YouTubeチャンネル生放送番組を投げ銭という形で応援ください>
このたびテレビ猪名川コミュニケーションチャンネルでは投げ銭応援システムを導入して、お手軽に番組応援のお気持ちを番組運営費の一部としてご寄付いただけるようにいたしました。 あくまでも任意のご寄付ではありますが、もしこのような形でささやかな番組・作品への応援をいただければと思います。
※投げ銭応援はご支援金額ごとに4つの応援コース(クリスタル・シルバー・ゴールド・ダイヤモンド)を用意させていただいており、それぞれにリターンございます。ただし、番組サポーター倶楽部会員の特典とは異なりますのでご注意ください。

番組への応援のお気持ちを番組運営費の一部にご支援いただければ幸いです。(500円~ 番組への応援メッセージを添えてください)

 投げ銭サイトURL: https://tvi.nug-get.jp/

「テレビ猪名川コミュニケーションチャンネル」オフィシャルFBページはおかげさまで10,000件以上のリーチ、5,000件以上のエンゲージメント、200件以上いいね、フォロワーをいただきました。引き続きフォロー・いいねもお願いいたします。

テレビ猪名川YouTubeチャンネル めざせ!ネクストゴール1000人(現在951人) ぜひチャンネル登録お願いします!

現在1000名達成へのカウントダウンが始まっています。残り49名となりました。1000人目の方には記念のプレゼントをご用意しております。

番組へのご意見・お問合せ・ギャラリー参加お申込みは下記★テレビ猪名川へのお問い合せフォームからお願いいたします。

※番組ギャラリー参加(リモート)はテレビ猪名川番組サポーター倶楽部有料会員・ビジター会員の方に限ります。

 (テレビ猪名川映像制作部)

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お電話番号 (任意)

    題名

    メッセージ本文

    ★★「あの人・この町・活動クローズアップ第20回2022年3月20日 日曜日 生放送『11年目の3.11を迎えた三陸鉄道の今にクローズアップ』直前情報!

    Download PDF

    「あの人・この町・活動クローズアップ」第20回2022年3月20日(日)3月の生放送は東日本大震災から11年目の3.11を迎えた岩手県を走る三セク鉄道「三陸鉄道さん」の今にクローズアップいたします。

    放送日:2022年3月20日(日)14:30~16:30 生放送

    テーマ:『災害復興と地域活性化に奮闘される三陸鉄道の魅力に迫る』

    今回のゲストには東日本大震災の大津波に被災し、全線運休という大きな被害受けた三陸鉄道の早期復旧にも多くのご尽力されました、三陸鉄道(株)取締役 運行本部長の金野淳一(こんのじゅんいち)さんをお招きいたします。

    三陸鉄道株式会社 取締役 運行本部長 金野淳一(こんのじゅんいち)さんのご略歴

    昭和58年に岩手大学をご卒業後、三陸鉄道に入社され、車掌、運転士、鉄道運行の現場を多く経験され、平成21年には北リアス線の運行本部長、令和元年には取締役 運行本部長になられ、令和2年には国土交通大臣表彰を受賞されるなど、三陸鉄道の運行の全てを知りつくした、鉄道のプロとして今も日夜三陸鉄道の安全運行の重要な職責をになっておられます。
    また、気象予報士の資格もお持ちで、災害にも強い三陸鉄道の防災の要としての役割も担っておられます。

    今回の生放送では三陸鉄道の歴史・沿革、各駅の特長・沿線の見どころ・2011年に3月11日に発生した、東日本大震災から11年目の3.11を迎えたばかりの三陸鉄道や沿線の現在の状況、津波で路線が壊滅的な被害を受けた、当時の様子、NHKの朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のロケ地でのエピソードなどのお話を絡めながら三陸鉄道の魅力についてお話しいただきます。お楽しみに!
    ◆森川あやこさんの鉄フォト満載の新刊書【旅行読売増刊 鉄印帳フォトブック 】3月29日発売

    また、三陸鉄道にも訪問された、1月の生放送にゲスト出演いただいた森川あやこさんの鉄フォト満載の新刊書【旅行読売増刊 鉄印帳フォトブック 】3月29日発売のご紹介・関連えちごトキめき鉄道イベントツアー5月14日のご紹介も予定しています。
    また番組後半には
    ◆テレビ猪名川取材リポート
    ①兵庫県の北条鉄道に秋田県~青森県を結ぶJR五能線からやって来た、キハ40-535号車の営業運転デビューイベント(3.5~3.13)の様子をたっぷりリポートいたします。

    3.5のキハ40お披露目撮影会イベントでのキハ40

    五能線を走るキハ40

    キハ40は3月16日(水)よりいよいよ定期列車で運行開始

    ②奈良県天理市に3月21日(祝・月)にオープンする「なら歴史芸術文化村」(福原稔浩村長)についてリポートで一足先にご紹介します。

    <鉄道ミュージアムの樽井順一さん、やまのてちゃんのテツテツ生リポート>

    鉄道ミュージアムの樽井順一さん、やまのてちゃんから1月の生放送でも紹介させていただいた東京の鉄分いっぱいスポット都電カフェ「都電屋」(東京都荒川区)さんから生中継レポートをしていただきます。

    今回はオーナー藤田孝久さん所有の貴重な鉄道コレクション(貴重なブリキの車両等)、都電カフェ一番人気メニューの「三ノ輪バーガー」や「都電パフェ」を紹介いただきます。
    都電カフェ「都電屋」さんオフィシャルHP https://www.tramhotel.com/

    ◆番組進行MC 北川 恵
    ◆番組構成・技術・サブMC 誉田 勝(テレビ猪名川)

    ※オンラインのギャラリー参加者締切は3月13日まで。

    <生放送(本編配信)のリンクはこちらからご覧いただけます>
    ※テレビ猪名川YouTubeチャンネル登録者1000までカウントダウン始まりました。現在935名で残り65名となっております。チャンネル登録もいただければ幸いです。
    ※テレビ猪名川YouTubeチャンネルへのチャンネル登録をお願いいたします。(アプリでリマインダーを設定いただくと視聴予約が出来て見逃しがありません)
    番組はYouTubeでどなたでも無料でご覧いただけます。
    ※生放送中YouTubeのメッセージ・コメントをお気軽にお寄せください。生放送中にご紹介させていただきます。
    <2022年3月生放送本編配信>
    3月生放送テーマ:『災害復興と地域活性化に奮闘される三陸鉄道の魅力に迫る』
    ◆20回目 2022年 3月20日(日)14時30分~16時30分 

    [Best_Wordpress_Gallery id=”572″ gal_title=”★★「あの人・この町・活動クローズアップ」2022年3月第20回生放送テーマ『災害復興と地域活性化に奮闘される三陸鉄道の魅力に迫る』”]

    ダイレクトリンクは コチラ https://youtu.be/lU2X1OEC9xw

    ※生放送は後日アーカイブでの配信もございます。

    ※今回は日曜日の生放送です。お間違い無きようお願いいたします。

    生放送を見逃した皆様もご安心ください。

    テレビ猪名川のアーカイブ配信はただの生放送の録画配信ではございません。生放送に付加価値を加えた再編集を行い、生放送より内容充実、グレードアップした内容で配信いたしますので、生放送をご覧になった方でも再度ご覧いただけると内容の理解がさらに深まります。

     <テレビ猪名川YouTubeチャンネル生放送番組を投げ銭という形で応援ください>
    このたびテレビ猪名川コミュニケーションチャンネルでは投げ銭応援システムを導入して、お手軽に番組応援のお気持ちを番組運営費の一部としてご寄付いただけるようにいたしました。 あくまでも任意のご寄付ではありますが、もしこのような形でささやかな番組・作品への応援をいただければと思います。
    ※投げ銭応援はご支援金額ごとに4つの応援コース(クリスタル・シルバー・ゴールド・ダイヤモンド)を用意させていただいており、それぞれにリターンございます。ただし、番組サポーター倶楽部会員の特典とは異なりますのでご注意ください。
    番組への応援のお気持ちを番組運営費の一部にご支援いただければ幸いです。(500円~ 番組への応援メッセージを添えてください) 投げ銭サイトURL: https://tvi.nug-get.jp/

    「テレビ猪名川コミュニケーションチャンネル」オフィシャルFBページはおかげさまで10,000件以上のリーチ、5,000件以上のエンゲージメント、200件以上いいね、フォロワーをいただきました。引き続きフォロー・いいねもお願いいたします。

    テレビ猪名川YouTubeチャンネル めざせ!ネクストゴール1000人(現在935人) ぜひチャンネル登録お願いします!

    番組へのご意見・お問合せ、番組ギャラリー参加申し込みについては下記★テレビ猪名川へのお問い合せフォームからお寄せください。

    ※番組ギャラリー参加(リモート)はテレビ猪名川番組サポーター倶楽部有料会員・ビジター会員の方に限ります。

     (テレビ猪名川映像制作部)

      お名前 (必須)

      メールアドレス (必須)

      お電話番号 (任意)

      題名

      メッセージ本文

      ★★予告「あの人・この町・活動クローズアップ」第21回 第2022年4月17日(日) 生放送テーマ「列車に乗って各地のジオパークに行こう」を予定!

      Download PDF

      新年度4月最初の「あの人・この町・活動クローズアップ」第21回2022年4月17日(日)4月のゲストは今井裕子(いまいひろこ)さんをお招きいたします。

      放送日:2022年4月17日(日)14:30~16:30 生放送

      今井裕子(いまいひろこ)さんは
      大阪生まれ。大学卒業後、兵庫県播磨町の化学会社で研究員として17年勤務。その合間に趣味が高じてダイビングインストラクターの資格を取得。ダイビングがきっかけとなり。2008年、民宿経営の夫(2021年8月にゲスト出演いただいた今井 学さん)と結婚し兵庫県香美町へ移住。

      ※2021年第12回8月放送(2021年8月22日 日曜日)
      テーマ「但馬海岸の小さなお宿のこだわりの海鮮料理&アウトドアライフ」にご出演いただいた、美味し宿「かどや」ご主人 今井 学(いまいがく)さん

      2010年自治体職員として、山陰海岸ユネスコ世界ジオパークの推進活動に携わり、4年後経営コンサルタントとして独立。ジオパーク活動としては、観光ガイドチーム「香美がたり」を主宰するほか、全国のジオガイドと交流しながら、ジオパーク旅の楽しさを内外に伝えておられます。
      今回のテーマ「列車に乗って各地のジオパークに行こう」に則して「ジオパークとは?」、「わが町のジオ旅へ出発進行!」 として、今井さんの地元兵庫県香美町(かみちょう)の風光明媚な山陰海岸ジオパーク内を走るJR山陰本線の各駅、餘部駅、鎧駅、香住駅、柴山駅、佐津駅を訪ねる鉄道旅の魅力、カニ料理のお話、山陰海岸ジオパーク魅力、全国にあるジオパークのご紹介と見どころについてなどについて詳しくお話しをいただきます。

      ※今井裕子さんの経営コンサルタントとしのお仕事」「コムサポート」https://www.com-support-co.jp/

      の人気のYouTubeチャンネルはコチラ

      https://www.com-support-co.jp/video/

      JR西日本 山陰本線のローカル列車

      余部鉄橋 空の駅と余部クリスタルタワー

      山陰海岸ジオパークの絶景が連続する但馬海岸

      現在のコンクリート製餘部橋梁(あまるべきょうりょう)

      昔の東洋一の餘部鉄橋(あまるべてっきょう)

      列車に乗って山陰海岸ジオパークを訪れる観光客

       

      ◆番組進行MC 北川 恵
      ◆番組構成・技術・サブMC 誉田 勝(テレビ猪名川)
      ※現在3月~4月のギャラリー参加者を募集中です。

      ※3月分は3月13日に締切ます

       <テレビ猪名川YouTubeチャンネル生放送番組を投げ銭という形で応援ください>
      このたびテレビ猪名川コミュニケーションチャンネルでは投げ銭応援システムを導入して、お手軽に番組応援のお気持ちを番組運営費の一部としてご寄付いただけるようにいたしました。 あくまでも任意のご寄付ではありますが、もしこのような形でささやかな番組・作品への応援をいただければと思います。
      ※投げ銭応援はご支援金額ごとに4つの応援コース(クリスタル・シルバー・ゴールド・ダイヤモンド)を用意させていただいており、それぞれにリターンございます。ただし、番組サポーター倶楽部会員の特典とは異なりますのでご注意ください。
      番組への応援のお気持ちを番組運営費の一部にご支援いただければ幸いです。(500円~ 番組への応援メッセージを添えてください) 投げ銭サイトURL: https://tvi.nug-get.jp/
      「テレビ猪名川コミュニケーションチャンネル」オフィシャルFBページはおかげさまで10,000件以上のリーチ、5,000件以上のエンゲージメント、300件以上いいね、フォロワーをいただきました。引き続きフォロー・いいねもお願いいたします。

      テレビ猪名川YouTubeチャンネル めざせ!ネクストゴール1000人(現在934人)までもう一息残り66人 ぜひチャンネル登録お願いします!

      1000人!達成記念!なんらかを考えています!

       

      番組へのご意見・お問合せ、番組ギャラリー参加申し込みについては下記★テレビ猪名川へのお問い合せフォームからお寄せください。

      ※番組ギャラリー参加(リモート)はテレビ猪名川番組サポーター倶楽部有料会員・ビジター会員の方に限ります。

       (テレビ猪名川映像制作部)

        お名前 (必須)

        メールアドレス (必須)

        お電話番号 (任意)

        題名

        メッセージ本文

        ★★「あの人・この町・活動クローズアップ」1月第18回新春鉄分満載テーマ『鉄印帳の旅』アーカイブ版配信開始

        Download PDF

        「あの人・この町・活動クローズアップ」第18回2022年1月23日(日) 新春生放送は

        ゲストに鉄印帳マイスター森川あやこさん、山口県を走る錦川鉄道(にしきがわてつどう)の代表取締役社長 廣田 幹(ひろたたかし)さん、営業課長 杉原孝幸(すぎはらたかゆき)さんをお招きして、

        杉原孝幸さん     廣田 幹さん

        森川あやこさん

        「鉄印帳の旅」をテーマに、錦川鉄道さんの詳しい情報をはじめ、各地の鉄印帳で注目の鉄道会社のホットな話題を交えて、2022年鉄印巡りに役立つ情報などを鉄分満載で2時間36分の拡大版にてお送りいたしました。

        このたびアーカイブ版の配信を開始いたしました。

        前職が銀行員の廣田社長と鉄印マイスター(2周目クイーン?)の森川あやこさん

        路線の前進は国鉄「岩日線(がんにちせん)」

        風光明媚な錦川沿いを走る錦川鉄道

         錦帯橋など沿線には観光名所が多数
        SNSで各種情報発信に積極的な錦川鉄道さん

        改札口の無いユニークな駅清流みはらし駅

        人気の体験運転も可能な錦川鉄道さんのカラフルな車両達

        未成線区間を走るとことこトレイン

        各種ユニークな鉄印が魅力な錦川鉄道さん

        各種魅力のイベント列車で皆様お迎えします
        鉄印マイスターの森川あやこさん公式ブログ(note)
        第3セクター鉄道の鉄印をめぐる鉄印帳の旅

        https://note.com/ayakomorikawa/n/n9f4dc3696290

        錦川鉄道さんのオフィシャルページ

        http://nishikigawa.com/

        森川あやこさんが最近訪れた、三陸鉄道、阿佐海岸鉄道,くま川鉄道、鉄道博の話題についてもお話しいただきました。

        くま川鉄道 

        阿佐海岸鉄道

        三陸鉄道
        テレビ猪名川取材リポート
         ①神戸・西元町のデゴイチを守る会代表 
           飯野浩三様インタビュー

         ②銚子電鉄映画「電車を止めるな!上映会」のご紹介
         2021年12月大阪梅田ヨドバシマルチメディア館 
         取材から 

        ③兵庫県丹波市丹波ゆめタウン鉄道利用増進ICOCAポイント事業イベント

        女子鉄アナウンサー久野知美さんトークイベント、久野さんと久しぶりにお会いすることが出来ました。久野さんありがとうございました。
        ④3月第20回は岩手県を走る「三陸鉄道」の特集が決定しました。放送日は2022年3月20日(日)14:30~
        ゲストに三陸鉄道(株)運行本部長の金野淳一(こんのじゅんいち)取締役さんをお招きします。

        ★都電カフェ「都電屋」(東京荒川区三ノ輪橋)からの生中継リポート

        「都電屋」オーナー:藤田孝久さん

        リポーター:鉄道ミュージアム やまのてちゃん 樽井順一さん

        鉄道ミュージアムメンバーであり、テレビ猪名川番組サポーター倶楽部会員の樽井さんとやまのてちゃんにリポートしていただきました。

        都電カフェ「都電屋」さん 1Fはカフェ、2Fはホテルと東京駅からもアクセス便利な鉄分いっぱいの素敵なお店でした。

        都電カフェ「都電屋」さんオフィシャルHP   https://www.tramhotel.com/

        ★北条鉄道関係イベントのお知らせ
        テレビ猪名川の当番組「あの人・この町・活動クローズアップ」のMCでもある北川 恵さんが久しぶりに北条鉄道列車に乗ってラジオ生リポートをされます。ぜひ明日30日のラジオ生放送お聴きください。
        3月13日運行開始記念「北条鉄道キハ40」特番 1月30日(日)13時~15時:公開生放送 加古川駅前びぃぷらす MC:スパイシー八木 乗り鉄リポート:北川 恵 13時39分北条町駅発→14時02分粟生駅着/ 粟生駅14時09分発→14時31分北条町駅着 *車両はキハ40ではありません。 #0869Banban
        BAN BANラジオはインターネットで全国からお聴きになれます。

        こちらは加西市観光協会主催のイベントになっております。
        キハ40形式気動車の導入に先立ち、加西市観光協会主催で2月27日(日)イベントを開催します。
        キハ40形式気動車は令和3年3月まで青森県五所川原市と秋田県能代市を結ぶ五能線で活躍していました。そこで東北との新たな絆を乗せて津軽三味線列車となまはげ列車を運行し、各列車に乗車できる招待者を無料にて現在募集中です。
        ※既に申し込締切済(1月24日(月))です

        イベント内容詳細については主催者の加西市観光協会の「かさい観光ナビ」のお知らせトピックスをご覧ください。
        https://kanko-kasai.com/kiha40-opening/

         生放送を見逃した皆様、また生放送をご覧いただいた皆様もまた改めて編集してグレードアップした内容でアーカイブ配信をごゆっくりご覧いただければ幸いです。放送時間 (2時間36分)

        ※テレビ猪名川のアーカイブ配信はただの生放送の録画配信ではございません。生放送に付加価値を加えた再編集を行い、生放送より内容充実、グレードアップした内容で配信いたしますので、生放送をご覧になった方でも再度ご覧いただけると内容の理解がさらに深まります。

        ★アーカイブ配信スタート!はこちらからご覧ください。

        ◆テレビ猪名川生番組「あの人・この町・活動クローズアップ」(1月23日)アーカイブ (2時間36分収録 アーカイブ版)はこちらからご覧いただけます。

        [Best_Wordpress_Gallery id=”564″ gal_title=”★★「あの人・この町・活動クローズアップ」1月第18回新春鉄分満載テーマ『鉄印帳の旅』アーカイブ版配信開始”]

        ダイレクトリンクはこちら https://youtu.be/xIlpZkJX8U4

        ※アーカイブ版は生放送を一部再構成編集しており、生放送と内容が異なる点があることをご了承願います。(次回以降も同様の対応となります)音声のみでもラジオのようにお楽しみいただけるような編集を行っています。

        ※アーカイブ版はオンデマンドでいつでもご覧いただけますので、時間があいた時にじっくり全編をご覧いただければと思います。

        ◆番組進行MC 北川 恵

        ◆番組構成・中継技術・サブMC 誉田 勝(テレビ猪名川)
        ★★「ますみんほろ酔いSTATION」1月の開店に参加いただいた皆様ありがとうございました。

        ますみんママ(豊岡真澄さん)

         オオゼキタクさん

         ご来店の皆様

        ますみんほろ酔いSTATIONご来店頂いた皆様ありがとうございました。特別ゲストのオオゼキタクさんの素敵な生歌の数々、たび鉄部の打ち上げ会の雰囲気の中、ますみんママとタクさんと全国各地から集まって頂いた皆様との鉄トークでとても贅沢なひと時、時間いっぱい盛り上がりました。次回開店日は3月を予定しております。
        また詳細の開店日は後日テレビ猪名川コミュニケーションチャンネルのニュースサイトで告知予定です。
        ★「あの人・この町・活動クローズアップ」1月新春鉄分満載テーマ『鉄印帳の旅』視聴者プレゼント
        応援資格は視聴者の方でテレビ猪名川番組サポーター倶楽部、フォロー(無料会員)以上の登録された方が対象となります。
        応募締め切りは2月14日までとさせて頂きます。
        応募エントリーいただいた方の中から、抽選で3名の方に森川あやこさん提供のそれぞれ3点をプレゼントさせていただきます。
        ①DMVスタート 鉄印ファン悲願!
        ようやくようやく鉄印開始な阿佐海岸鉄道の
        DMV3色クッキー←味も全て違います
        各1枚3種セット
        道の駅宍喰温泉、阿波海南文化村のそれぞれ売店にて販売されています

        ②令和2年豪雨水害被災から立ち直った!
        肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂車内販売限定グッズ
        車内販売限定リングノート
        ※先日の鉄道博の会場で応援購入してきました

        ③令和2年豪雨水害被災から11月28日部分復旧運行開始!未だ一部区間は不通
        くま川鉄道 復興支援 応援支援セット!
        マフラータオル、クリアタオル、幸福ポストカードセット
        ※先日の鉄道博の会場にて応援購入📣

        以上、3社の鉄印参加3セクのプレゼントを森川あやこさんから提供いただきました。
        応援資格は視聴者の方でテレビ猪名川番組サポーター倶楽部、フォロー(無料会員)以上に登録された方が対象となります。応募締め切りは2月14日までとさせて頂きます。
        3名の方へ厳正な抽選を行いどれかが当たります。
        賞品は指定出来ません。有料会員など登録ランクの高い方の当選確率が上がります。
        エントリーはコチラから
        会員未登録の方はまず、フォロー(無料会員)登録いただいてからエントリーお願いいたします。
        https://tvibansapo.bitfan.id/q/549

        ◆錦川鉄道さんからの視聴者プレゼントについて

        錦川鉄道をご乗車になり、錦町駅窓口にて、「番組を見た」をおっしゃってください、駅窓口にて特製ポストカードをお渡しをいたします。

        ★次回「あの人・この町・活動クローズアップ」第19回2022年2月6日(日)2月のゲストは元NHKキャスター(松山放送局、高松放送局、奈良放送局)の高島裕子(たかしまひろこ)さんをお招きいたします。

        放送日 2022年2月6日(日)14時30分~16時30分
        高島さんには元NHKキャスター時代、サンテレビやJ-COM関西での各種番組(テレビ、ラジオなど)の出演の思い出話や中国上海での生活、高島さんの故郷 香川県のお話を交えながら、「あなたの幸せな私創り・幸せな子育てを応援」をテーマにお送りします。
        元NHKアナウンサーの高島裕子(たかしまひろこ)さん

         

        こちらの生放送ではテレビ猪名川の創世期に代表の誉田がサンテレビ映像リポーターを行っていた時代約30年前のお話や、番組MC北川さんのサンテレビガールズ時代のお話についても織り込みながら進行予定しますので、お楽しみに!
        ※次回もギャラリー参加者を募集中です。申し込み締切は2月1日とさせて頂きますのでご希望の方はぜひお申し出ください。

         

        ★テレビ猪名川ネットショップ新規お取り扱い鉄道グッズのご紹介です。

        全国各地のこだわり商品を厳選・お届けするテレビ猪名川ネットショップ(委託販売)ではこのたび、京都西陣の有限会社 太田商店様の商品を新たに取り扱わせていただくことになりました。
        今回販売させていただくのは、京都西陣織の伝統工芸品のオリジナル鉄道グッズで、他の市販の鉄道グッズとは一線を画する、とても価値のある商品となっております。
        懐かしのブルートレインのテールマークを京都の伝統工芸、西陣織で織り込んだ価値のある逸品となっております。

        販売商品ライナップは
        <ブルートレイン・テールマーク柄の御朱印帳>

        <ブルートレイン・テールマーク柄の名刺入れ>

        <ブルートレイン・テールマーク柄のがま口>

        RED EXPRESS 柄の御朱印帳>

        RED EXPRESS柄のおじゃみ座布団>

        以上 5点となっています。

        なお2種類のご朱印帳は普通の神社・仏閣向けの朱印帳です。

        鉄印帳としてはお使いになれませんのでご注意ください

         

        ご購入・商品詳細はコチラから
        https://tvinagawa.net/?page_id=19256
        <テレビ猪名川番組サポーター倶楽部会員募集中>

        番組1周年を迎えた「テレビ猪名川番組サポーター倶楽部制度」が新しくなりました。

        現在無料フォロー会員も新規募集中です。

        新制度のテレビ猪名川番組サポーター倶楽部には新システム(BitFan)により、従来の有料会員に加えて、多くの皆様に広く番組運営に応援いただけるように、このたび無料フォロー会員制度(ニックネームとメールアドレスだけの登録)も新設しております。

        詳しく制度内容・特典について詳細はこちらをご覧ください。

        https://tvinagawa.net/?p=18500

        <Bitfanアプリについて>

        テレビ猪名川番組サポーター倶楽部(無料・有料会員)登録された方はぜひ便利なBitfanアプリをご利用ください。

        アプリでテレビ猪名川番組・イベント(リアル・オンライン)情報や特典の最新情報がいち早くスマホで入手できたり、Bitfanの情報や特典なども利用できます。

        また、Bitfanアプリを利用いただければ、サポーター倶楽部会員同士のグループチャット機能(2021年9月~)もご利用いただけ、情報交換や、テレビ猪名川事務局へのお問合せやご連絡もスムーズに行うことが可能となっております。

        <グループチャット機能について>

        サポーター倶楽部会員限定のチャットルームです!

        メンバー皆さん同志や事務局と気軽にコミュニケーションをとって楽しむことができます。

        ※グループチャットはBitfanアプリのみでご利用できます。

        ▼ Bitfanアプリのダウンロードはこちらから

        App StoreへGoogle Playへ

         <テレビ猪名川YouTubeチャンネル生放送番組を投げ銭という形で応援ください>
        このたびテレビ猪名川コミュニケーションチャンネルでは投げ銭応援システムを導入して、お手軽に番組応援のお気持ちを番組運営費の一部としてご寄付いただけるようにいたしました。 あくまでも任意のご寄付ではありますが、もしこのような形でささやかな番組・作品への応援をいただければと思います。
        ※投げ銭応援はご支援金額ごとに4つの応援コース(クリスタル・シルバー・ゴールド・ダイヤモンド)を用意させていただいており、それぞれにリターンございます。ただし、番組サポーター倶楽部会員の特典とは異なりますのでご注意ください。
        番組への応援のお気持ちを番組運営費の一部にご支援いただければ幸いです。(500円~ 番組への応援メッセージを添えてください) 投げ銭サイトURL: https://tvi.nug-get.jp/
        「テレビ猪名川コミュニケーションチャンネル」オフィシャルFBページはおかげさまで10,000件以上のリーチ、5,000件以上のエンゲージメント、200件以上いいね、フォロワーをいただきました。引き続きフォロー・いいねもお願いいたします。

        テレビ猪名川YouTubeチャンネル めざせ!ネクストゴール1000人(現在917人) ぜひチャンネル登録お願いします!

        番組へのご意見・お問合せは下記★テレビ猪名川へのお問い合せフォームからお寄せください。

        ※番組ギャラリー参加(リモート)はテレビ猪名川番組サポーター倶楽部有料会員・ビジター会員の方に限ります。

         (テレビ猪名川映像制作部)

          お名前 (必須)

          メールアドレス (必須)

          お電話番号 (任意)

          題名

          メッセージ本文

          ★★銚子電鉄1月15日~16日「電車を止めるな!のろいの6.4km」スペシャルイベント開催のお知らせ!

          Download PDF
          昨年10月の特番★★テレビ猪名川生番組「あの人・この町・活動クローズアップ」(第14回10月) 『ローカル鉄道の危機と地方の活性化・足を守る』にゲストご出演いただきました銚子電鉄(代表取締役社長 竹本勝紀様)では1月15日(土)16日(日)に「電車を止めるな!のろいの6.4km」スペシャルイベントが開催されます。

          銚子電鉄(株)の代表取締役社長 竹本勝紀様

          銚子電鉄(株)常務取締役 柏木 亮 様

          赤井宏次監督と竹本勝紀社長とのトークショー

          当日新商品の発表をする 竹本社長

          銚子電鉄名物 「まずい棒」当日完売御礼!

             銚子電鉄名物「ぬれ煎餅」   当日完売御礼!

          取材・撮影:テレビ猪名川(誉田)

          昨年末も大阪梅田(ヨドバシカメラマルチメディア梅田)で行われた。銚子電鉄さんの映画上映会、トークイベント(監督 赤井宏次様と竹本社長様)も多くのお客様が参加され、映画も噂通り、楽しく、爆笑とほろっとする場面もあり、盛会で終了いたしました。
          こちらのイベントの様子は1月23日の「あの人・この町・活動クローズアップ」第18回 第2022年1月23日(日) 新春生放送テーマ「鉄印帳の旅」

          https://tvinagawa.net/?p=19118

          テレビ猪名川生放送でも少しご紹介させていただく予定です。お楽しみに!

          銚子電鉄の電車を止めないためにも!ささやかな応援鉄!よろしくお願いいたします。このホラー!ファンタジー!映画『電車を止めるな!』を皆様もぜひご覧ください!上映館も引き続き全国で募集中とのことです。

           

          <10月27日(日)生放送のアーカイブ版はこちらからご覧になれます>
          ◆テレビ猪名川生番組「あの人・この町・活動クローズアップ」(10月17日)アーカイブ (2時間26分収録 アーカイブ版)はこちらからご覧いただけます。

          [Best_Wordpress_Gallery id=”561″ gal_title=”★★テレビ猪名川生番組「あの人・この町・活動クローズアップ」(第14回10月) 『ローカル鉄道の危機と地方の活性化・足を守る』アーカイブ配信(Ver2)”]

          ダイレクトリンクはこちら https://youtu.be/MF3TMg37-kY

           

          ◆銚子電鉄1月15日~16日「電車を止めるな!のろいの6.4km」スペシャルイベント概要

          ★主催:サンショップ大阪 協力:銚子電鉄

          ★1月15日(土) 電車を止めるな!上映会 13:00~

          場所:飯沼山 福寺寺 千葉県銚子市馬場町293

          銚子電鉄観音駅より徒歩2分

          ※上映会後、映画に出演されたコウガシノブさん、池上恵さん、末永百合恵さんによる舞台挨拶を実施!イベント限定グッズ販売サイン会を行います。

          映画鑑賞には予約と事前チケット購入が必要です。

          https://www.dentome.net/

          ★1月16日(日) ヘッドマークまつり

          場所:外川駅構内801号車内

          映画に出演されたコウガシノブさん、池上恵さん、末永百合恵さんによるグッズ販売サイン会を行います。イベント限定

          参加費 1,500円

          いずれのイベントも感染症予防のため、イベント会場内では必ずマスクの着用をお願いいたします。

          (情報提供元:銚子電気鉄道(株)様)

          ★★北条鉄道の挑戦。引退したキハ40気動車をもう一度走らせよう。第一目標ゴール間近です!

          Download PDF
          北条鉄道さんは新車両として「キハ40形式気動車」を1両導入・増便を行うことになりました。その車両の改造などで多額の資金が必要になるため、本日9月1日より第一目標額を300万円に設定してクラウドファンディングに挑戦されておられます。
          皆様より集められた資金を、車両改造費や施設・設備費の一部として活用させるとのことで、多くの皆様の支援をお願いいたします。
          すでに即日第一目標(300万円)ゴール間近です!ネクストゴール(700万円)も設定されておられますので、更なる応援・支援もよろしくお願いいたします。

          インターネットテレビジョン テレビ猪名川は北条鉄道を応援いたしております。

          ご支援はコチラ↓からお願いいたします。

          北条鉄道の挑戦。引退したキハ40気動車をもう一度走らせよう。

           

          ★★Welcom キハ40系気動車from五能線to北条鉄道!思い出グラフティ by テレビ猪名川

          昨年2020年より北条鉄道が法華口駅の交換設備新設に伴う列車増便による、予備車不足解消のために全国各地の鉄道会社に譲渡可能車両を探していたとのテレビ猪名川の公式ツイッター等や生放送でご紹介し、譲渡いただける情報を広く呼びかけをしておりましたが、2021年8月に譲渡車両がJR東日本の五能線(秋田車両センター)で運用されていたキハ40系気動車の北条鉄道への譲渡が決定、年内にも北条鉄道へやってくる見込みとも言われており、とても期待が膨らみます。

          さて今回は、テレビ猪名川アーカイブス所蔵の写真・動画で「懐かしのWelcom キハ40系気動車from五能線to北条鉄道!思い出グラフティ」と題して、北条鉄道(国鉄北条線時代を含む)の思い出車両や風景、このたびご縁がつながった五能線の40系気動車や風景などを一同に特集記事でご紹介いたします。

          撮影写真はすべてテレビ猪名川代表 誉田 勝(こんだ まさる)

          <北条鉄道へ譲渡される予定の40系気動車のご紹介>

          五能線の40系気動車この40系500番台車両(秋田車両センター所属)の北条鉄道への譲渡が有力と思われます

          五能線東能代駅にて キハ40-530号

          リゾートしらかみ青池編成(左)とキハ40-537号(右)弘前駅にて

          もしこのキハ40系500番台がそのまま北条鉄道にやってくるとしたら北条鉄道初の20メートル級車両でトイレ付車両、エアサス車となります。(トイレ撤去などの改造工事が無い限りですが)

          <キハ40 500番台>

          このキハ40 500番台車は主に東北地方を対象とした寒地仕様で、1977年末から製造された。デッキ付きで上段下降・下段上昇式のユニット窓と空気ばね台車を装備する。1982年までに94両 (501 – 594) が製造され、初期に製作された501 – 520はDT44・TR227台車を装備し、車内の化粧板は淡緑色である。521号車以降は窓の配置や座席配置が変更され、車内の化粧板がクリーム色系、台車がDT44A・TR227Aに変更され、スカートの形状も変更されている。すでに520以前の初期車両はや淘汰が進んでおり、2020年3月13日まで磐越西線及び只見線運用に充てられていた郡山総合車両センターの502のみが運用されていましたが現在は小湊鉄道など譲渡や海外へ渡っていまも海外の鉄道会社で現役で運行されている車両もあります。(出典・Wikipediaより)

          旧リゾートしらかみ 青池編成 弘前駅にて

          1997年3月の秋田新幹線開業に伴い新しいリゾート列車として改造された列車である。2003年の姉妹車「ブナ」編成の登場に伴い、「青池」編成と命名されました。
          この種車も40系気動車でキハ48 533・540・1521・1543から改造された車両で、リゾートしらかみ 青池編成を経て クルージングトレイン(現在)として現在も秋田車両センターで運用されています・
          ※現在のリゾートしらかみ 青池編成 はハイブリッドエンジン車HB-E300系気動車(秋田車両センター)に置き換えられています。

          40系気動車の仲間といえる旧リゾートしらかみ 青池編成 弘前駅にて

          旧リゾートしらかみ 青池編成の車内

          リゾートしらかみ 青池編成の車内では鰺ヶ沢~五所川原間では津軽三味線ライブが行われる。

          北条鉄道にやってくるキハ40系が五能線を走っていた車両というご縁で北条鉄道でも津軽三味線ライブイベント列車としても活用されるなんて素敵でしょうね。

          能代駅はバスケットボールの強豪校 能代工業高校の最寄駅で列車の停車時間を利用してホーム上でバスケットのシューティングイベントが行われます。

          北条鉄道の北条町駅にもバスケットゴールを設置して能代駅と姉妹駅ななんてこともありかなと思ったりしています。

          リゾートしらかみ 青池編成の運転席後ろの展望席

          リゾートしらかみの車窓 鰺ヶ沢(あじがさわ)海岸付近

          五能線は日本海沿いの海岸断崖ぎりぎりを走っています。

          五能線は日本海沿いを走る路線としても有名でリゾートしらかみの旅の魅力の一つでもあります。

          絶景ライブリゾート列車 五能線・リゾートしらかみ号の旅 by テレビ猪名川

          [Best_Wordpress_Gallery id=”521″ gal_title=”絶景ライブリゾート列車 五能線・リゾートしらかみ号の旅 by テレビ猪名川”]

          <北条鉄道と同じ兵庫県内を走るJR西日本の40系気動車>

          播但線 キハ40 2000番台車両

          <キハ40 2000番台>

          キハ40 2000番台車は関東以西の暖地向け仕様で、1979年(昭和54年)に製造が開始された。窓は外バメのユニット窓であるが113系電車1000番台などと同じ2段上昇式である(このため500番台と比べて四隅に丸みがついておらず、天地寸法が小さく、車体よりやや奥まっている)、車内の化粧板はクリーム色系で、デッキは装備されていません。当初キハ47形を両運転台式としたキハ41形が計画されていましたが、トイレと暖房用ダクトの配置が困難であるため、キハ40形500番台に準じた車体で製造されたもので、このため片引き戸でありながらキハ47形の「両運転台版」という性格も併せ持つこととなりました。台車は金属ばねのDT22D・TR51Cを履いています。1982年(昭和57年)までに計148両 (2001 – 2148) が製造されました。

          この形式は本来は暖地仕様ですが、一部の車輌が男鹿線、只見線など寒冷地で運用されている車両もありました(2015年〈平成27年〉までは石巻線でも運用されていた)。JR西日本に承継された車両の一部は「ベル・モンターニュ・エ・メール」仕様や「天空の城 竹田城跡号」仕様に改造されたりしています。(出典・Wikipediaより)

          播但線 キハ40 2000番台車両 2連

          播但線 キハ41 2000番台車 和田山駅

          ※この車両キハ41はJR西日本の播但線しかいないキハ47の改造車両で、片運転席のキハ47に両運転台化のため左右の車両のように切り妻面がこのような運転台のような姿の異端車両となっています。

          山陰本線 キハ40系気動車 2連 佐津付近

          山陰本線 鳥取駅 キハ47-7号近郊型気動車

          <キハ47 0番台>

          キハ47形0番台車は暖地向け仕様で、金属ばね台車装備。トイレ付きは1977年上期に製造が開始され、1983年までに193両 (1 – 193) が製造されました。トイレなしの1000番台車は1978年から製造が開始され、1982年までに134両 (1001 – 1134) が製造されました。この暖地向けキハ47形327両が40系列の最大グループの形式です。1.3 m幅の両開き扉を車体中央寄り2か所に配置した、いわゆる「近郊形」のレイアウトとなり、客室窓は2段上昇式ユニット窓、デッキは装備せず、北海道向けの酷寒地仕様も存在しません。キハ40形、キハ48形よりもラッシュ時などの客扱い能力を重視した片運転台車となっており、仕向け地とトイレの有無による番台区分が存在します。車内の化粧板はクリーム色系となり、初期に製造されたキハ47 1 – 16は緑色系となっています。 (出典・Wikipediaより)

          山陰本線旧餘部鉄橋を渡る40系気動車

          <現在の北条鉄道車両>

          フラワ2000-1号 サルビア号とも呼ばれています。 長駅(おさえき)

          <フラワ2000-1号>

          富士重工宇都宮工場で1999年に製造されて 同年12月25日に北条鉄道にやってきました。
          車体は18mと大型で、標準的な軽快気動車となっております。
          車内はセミクロスシート配置で車椅子スペースも確保しております。車体塗装はピンクとメタリックで、側面・貫通扉にはサルビアの花をイメージしたイラストをラッピングしています。

          フラワ2000-1号  法華口駅

          フラワ2000-1号 播磨下里駅

          フラワ2000-1号 長駅~播磨下里駅

          フラワ2000-1号  播磨横田~北条町間

          フラワ2000-1号  播磨横田~北条町間

          フラワ2000-1号  播磨下里駅付近

          フラワ2000-1号  北条町車庫

          フラワ2000-3号 ネッピー号とも呼ばれています。法華口駅

          <フラワ2000-3号>

          北条鉄道では平成21年3月3日に三木鉄道より購入して翌年4月5日に営業運転を開始しました。
          三木鉄道時代のカラーで運行しておりましたが、平成24年3月20日から新塗装での運転を開始しました。新塗装は、緑とメタリックで側面・貫通扉には加西市のキャラクター「ねっぴー」と小野市の市花「ひまわり」のイラストをラッピングしています。

          フラワ2000-3号 播磨横田駅

          フラワ2000-3号 北条町駅

          フラワ2000-3号 播磨下里駅

          フラワ2000-3号 播磨下里駅

          フラワ2000-3号 北条町駅

          フラワ2000-3号 北条町駅

          フラワ2000-3号 播磨下里駅

          フラワ2000-3号 法華口駅

          フラワ2000-3号 北条町駅

          フラワ2000-2号 ビール列車 北条町駅

          <フラワ2000-2号>

          2001年富士重工宇都宮工場にて製造されて、同年8月30日に北条鉄道にやってきました。
          2001年9月1日より営業運転を開始しました。
          基本設計はフラワ2000-1形式と同じですが、座席配置はロングシートになっており、貸切専用列車としてもご利用頂いています。

          フラワ2000-2号 ビール列車 北条町駅

          フラワ2000-2号 播磨下里駅

          フラワ2000-2号 長駅(おさえき)~播磨下里駅

          フラワ2000-2号 交換設備が運用が始まった法華口駅

          フラワ2000-2号  北条町駅車庫

          フラワ2000-2号 交換設備が運用が始まった法華口駅

          フラワ2000-2号 北条町駅

          北条町駅舎

          長駅(おさえき)

          法華口駅

          フラワ2000-3号の三木鉄道カラー時代 播磨横田駅

          フラワ2000-3号の三木鉄道カラー時代 播磨横田駅

          フラワ2000-3号の三木鉄道カラー時代 播磨横田駅

          フラワ2000-3号の三木鉄道カラー時代 播磨横田駅

          フラワ2000-3号の三木鉄道カラー時代 播磨横田駅

          フラワ2000-3号の三木鉄道カラー時代 粟生駅(あおえき)

          フラワ2000-3号の三木鉄道カラー時代 播磨横田~北条町

          国鉄北条線時代 キハ20+キハ30 2連 粟生駅

          国鉄北条線時代 キハ30 2連 播磨横田駅

          国鉄北条線時代 キハ30 2連 播磨横田駅

          国鉄北条線時代 キハ30 2連 播磨横田駅

          国鉄北条線時代 キハ20 2連 播磨下里~長(おさ)

          国鉄北条線時代 キハ20+キハ30 2連 北条町駅

          国鉄北条線時代の北条町駅

          国鉄北条線時代の粟生駅(神戸電鉄粟生線ホーム)

          国鉄北条線時代の播磨下里駅

          <紀州鉄道へ行った元北条鉄道初代レールバス>

          元北条鉄道レールバス(フラワ1985-1)紀州鉄道キテツ2号

          御坊駅

          元北条鉄道レールバス(フラワ1985-1)紀州鉄道キテツ

          紀伊御坊駅

          元北条鉄道レールバス(フラワ1985-2)紀州鉄道キテツ1号

          紀伊御坊車庫

          元北条鉄道レールバス  紀州鉄道キテツ2号 西御坊駅

          <元北条鉄道フラワ1985形>

          富士重工業がバス車体をベースとして開発した二軸(固定車軸では無い一軸台車)のレールバス「LE-Car」で、鉄道車両用の台枠に富士重工R15系バスをベースにした車体を持ち、正面スタイルも15型Eボディと同一。機関も日産ディーゼル(当時、現「UDトラックス」)製のバス用PE6H (180PS) を搭載する。車内はオールロングシート。

          キテツ1号(フラワ1985-2)は2017年3月に有田川町鉄道公園に無償譲渡された

          一方、キテツ2号(フラワ1985-1)は、2016年1月に元信楽高原鐵道SKR301号車のKR301の運行が始まるとほとんど走ることはなくなり[46]、2017年4月に後述の信楽高原鐵道SKR200形SKR205号車を導入したことに伴い[47]、2017年5月4日に紀伊御坊駅でさよならイベントが行われ、無料試乗会として同駅構内で最後の運転を行った

          (出典・Wikipediaより)

          <ママ鉄アイドル・鉄道文化人 豊岡真澄さん北条鉄道へ>2017年2月

          北条鉄道高井取締役様より、北条鉄道について説明を受ける豊岡真澄さん

          北条町車庫内でフラワ2000-1号について解説をいただく

          フラワ2000-1号のエンジン

          法華口駅にて

          また、豊岡真澄を北条鉄道さんにお招きしてのイベントが開催できればいいですね。

          [Best_Wordpress_Gallery id=”523″ gal_title=”松井恵子さん創徳庵ライブ「旅・列車ガタゴト」公開版 by テレビ猪名川”]

          五能線キハ40系気動車(海列車)歓迎の意を込めて北条鉄道(花列車)をモチーフにシンガーソングライター松井恵子さんが作曲された歌「旅・列車ガタゴト」をぜひお聴きください。

          (テレビ猪名川アーカイブス)

          この記事をご覧になってのご感想をこちらのフォームからぜひお寄せください。

            お名前 (必須)

            メールアドレス (必須)

            お電話番号 (任意)

            題名

            メッセージ本文