★★テレビ猪名川アーカイブス(所蔵)思い出の能勢電車グラフティ

Download PDF

テレビ猪名川アーカイブス(所蔵)思い出の能勢電車グラフティ、我が地元の懐かしい能勢電鉄の姿をご紹介します。

妙見線を行く320型、まさにこの時代から阪急の旧型電車の動く博物館のような路線でした。

長閑な妙見線風景が古い旧型電車とのマッチングが最高な路線でした。

こちらも元阪急の610型(元阪急昭和28年ナニワ工機製)

妙見口駅へ進入する320型(元阪急昭和10年川崎車両製)

今も昔もたたずまいが変わらない妙見口駅

ここにくると昭和がそのまま真空パックで残されている風景です。

次に平野車庫での古参車両をご紹介します。

但し、こちらは当時の車庫の風景で、今の平野車庫は当時と大きく変わっています。

こちらは非貫通の610型

現役時代の500型(元阪急昭和18年川崎重工製)平野車庫にて

320型や500型はMG(電動発電器)を搭載していなかったため、当時き電区間で車内照明が消えるのがとても懐かしい光景でした。

かつての川西国鉄前〜川西能勢口間で活躍した30型32号(大正15年5月日車製)、60型60号車(昭和29年12月ナニワ工機製)の廃車体、平野車庫にて

60型 61号車(昭和29年12月ナニワ工機製)

こちらは高架化前の川西能勢口能勢電ホーム

懐かしい現役時代の50型、51型(昭和28年8月ナニワ工機製) 川西能勢口駅にて

610型 山下駅にて

開業100周年のレトロなカラー(2種)の1500系記念列車(川西能勢口駅)

川西能勢口駅で開催された開業100周年セレモニー

1500系の通過標識灯(テレビ猪名川所蔵)

こちらは100周年記念に1500系復刻カラー(2種)編成で運行されたジャズトレイン

車内ではジャズライブが行われました。

こちらは1700系里山ラッピング編成で運行された2回目のジャズトレイン

このイベントの時にはタレントの斉藤雪乃さんご本人とお母様とプライベート参加されていたのを偶然ご一緒できたの光栄でした。(川西能勢口駅にて)

1700系のコントロールボックス(テレビ猪名川所蔵)は

今は軽自動車のトップメーカー大阪府池田市に本社のあるダイハツ工業株式会社製です。

ダイハツはその昔、鉄道事業部というのがあり、鉄道車両向けのディーゼル機関や車両機器を製造していた時代があります。

クリスマスワイン電車1700系(妙見口駅にて)

お花見電車3100系(川西能勢口駅にて)

ビール電車1700系(川西能勢口駅にて)

旧塗色が懐かしいレアな車両3100系

100周年復刻カラーの1500系(元阪急電鉄2100系)

100周年記念HMの1700系(元阪急電鉄2000系)

里山便ラッピングの1700系(川西能勢口駅)

おでん電車5100系(妙見口駅)

7200系デビューイベント列車(川西能勢口駅)

日生エクスプレス(8000系)平野駅にて

阪急電鉄と相互直通運転の日生エクスプレス(8000系)

阪急電鉄と相互直通運転の日生エクスプレス(6000系)川西能勢口駅にて

すべての写真 撮影 誉田 勝(こんだまさる)

テレビ猪名川アーカイブスは今後もお客様秘蔵の貴重な懐かしの映像や写真をデジタル化をしてまいります。

テレビ猪名川アーカイブスではこれら貴重な映像や写真の出版物や放送用資料映像としての素材提供も行っています。

アナログの動画、写真のデジタル化、素材提供、使用など各種お問い合わせは

テレビ猪名川のお問い合わせフォームからお願いいたします。

(テレビ猪名川アーカイブス)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (任意)

題名

メッセージ本文

#のせでん #能勢電車 #川西市 #鉄道 #テレビ猪名川 #能勢電鉄 #アーカイブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です