◆別府鉄道と播磨の鉄道の過去と現在写真展特設ページ

Download PDF

    『別府鉄道と播磨の鉄道の過去と現在』写真展とオープニングイベントについて

1月12日(土)キハ2号を守る会2月写真展の出展作品選考会が大阪で行われ、鉄道写真家の清水 薫先生、近鉄鉄名物広報マンの福原稔浩様が審査員としてご参加頂きました。

清水先生と福原さんは、懐かしさいっぱい、作者の思い出や思いの詰まった作品の数々に何度も全ての作品を細かくご覧になり、厳正な審査の結果、テーマ1、テーマ2を含めて応募総数76点のうち41点の出展作品が選ばれ、その中から入選作品5点が選ばれました。(詳細は下記写真展出展リストをご覧ください)

写真展初日の2月3日 日曜日、午前10:00~写真展オープニングイベントとして、審査員の鉄道写真家の清水 薫先生による入選作品の表彰式と「播磨や兵庫の鉄道の過去と現在」をテーマに特別ゲスト近鉄名物広報マン福原稔浩様をお招きしてのトークショーを開催いたします。やはり応募いただいた印象に残った作品の話題やその作品から思い起こす懐かしの別府鉄道や播磨の鉄道や修復作業が続くキハ2号の今後について語り合いたいと思っています。

【近鉄名物広報マン 福原稔浩(ふくはらとしひろ)さん】

昭和 50 年に近畿日本鉄道に入社。
駅業務、車掌、運転士、助役を担当後、平成 6 年から近鉄広報に所属し、現在はロケーションサービスを担当。近鉄を問わず各社の鉄道知識に精通され、 関西テレビ 報道ランナー 「ジョンウーを呼んだ男」、 NHK 鉄オタ選手権 近鉄電車の陣、阪神電車の陣、毎日放送、 痛快!明石家電視台、産経新聞 特集・連載記事 「ジョンウーを呼んだ男」 全五回、朝日新聞 近鉄広報マン、誘致奔走等各メディアにて出演や 海外映画  映画「MANHUNT」を関西ロケーション誘致など各分野でご活躍中

【鉄道写真家 清水 薫(しみずかおる)さん】

清水 薫 レイルフォトオフィス 主宰

1963年6月 滋賀県草津市生まれ
2005年10月 富士フォトサロン大阪にて個展『畿央の風景 鉄路と共に』を開催、『APAアワード2013』入選、現在は月刊誌『鉄道ファン』をはじめとした各鉄道雑誌や書籍 カレンダー 鉄道関連商品 広報誌 広告などの写真撮影を行うとともに神戸新聞文化センター、朝日カルチャーセンター等多数の写真教室の講師を務めるなど多岐に渡っている。
特にカレンダーの撮影では 季節感ある風景の中を行くJR各社の列車を追い求めて日本全国を駆け巡るや、清水薫写真展 春夏秋冬「鉄路の季節」を、富士フィルムフォトサロン東京、名古屋、大阪で開催等の傍ら、神戸新聞文化センター(三ノ宮、ミント内)の鉄道写真講座の講師を現在務めている。

【旧別府鉄道キハ2号を守る会 代表 誉田 勝(こんだまさる)】

1958年11月 神戸生まれのまさにオールウエーズ世代 関西学院大学経済学部1980年卒、鉄道ファン歴(ゆる鉄)約50年、 2013年から加古川市管理保存の旧別府鉄道の車両 キハ2型(キハ2号)の修復支援のボランティア活動の発起人であり、現在、各地のローカル鉄道の自主的応援活動「応援鉄プロジェクト」の提唱を行い、自らも、北条鉄道や神戸電鉄、能勢電鉄、遠くは秋田県の由利高原鉄道まで応援鉄の実践を行っている。インターネットテレビジョンテレビ猪名川の代表でもある。

【司会&コーディネーター 北川 恵(きたがわめぐみ)さん】

地元加古川のBAN-BANテレビ・ラジオで長年「あさスパ」「ウキウキ☆バンビーナ」「クローズアップ神戸新聞」等の番組パーソナリティーなどを務めるフリーアナウンサー。旧別府鉄道キハ2号を守る会イベントや北播磨の加西市を走る三セク鉄道の応援鉄ツアーイベントでも毎回MC(応援鉄MC)を務めるなど、最近鉄道関係のイベントに関わり、鉄道にハマりつつある。現在2児(男・女)の母として子育て真っ最中である。

◆『別府鉄道と播磨の鉄道の過去と現在写真展』とオープニングイベント

平成30年度加古川市協働のまちづくり推進交付金事業

◆ 写真展一般向け開催期間:2月3日(日)~11日(月・祝))AM 9:00~ PM 5:00(入場無料)

※2月2日 土曜日 PM1時~5時はマスコミ向けのプレオープンとさせていただきますが、地元市民の方の先行公開日とさせていただきます。

◆場所:加古川市立松風ギャラリー(展示室1)

住所:兵庫県加古川市野口町良野1736.

<アクセス:電車でお越しの場合>

会場へはかこバスをご利用ください。詳細は下記の路線図と時刻表をご確認ください。

【かこバス路線図】
JR利用の方は加古川駅からは東加古川ルートのバスは加古川市役所前で下車ください

別府ルートのバスは松風ギャラリー前で下車ください。

近鉄電車、阪神電車方面からの方は山陽電車姫路直通特急をご利用の上、東二見で普通電車に乗り換え、別府駅、または浜の宮駅で別府ルートの加古川駅行きバスに乗り換え、松風ギャラリー前で下車ください。

http://www.city.kakogawa.lg.jp/…/2…/20160701kakobusrosen.pdf

【かこバス時刻表】
かこバス別府ルート(山陽電鉄、別府駅、浜の宮から加古川駅方面)の時刻表です。

http://www.city.kakogawa.lg.jp/…/f…/group/262/280701befu.pdf

お車でお越しの場合 加古川バイパス加古川インターより約5分

※ 駐車場は加古川市役所前有料の「カーパークつつじ」をご利用ください

【別府鉄道と播磨の鉄道の過去と現在写真展出展作品リスト(出展者名・題名)】

<入選作品>

◆テーマ1(別府鉄道)

南吉康利(兵庫県明石市)「小さな旅」

山口 徹(兵庫県神戸市)「混合列車」

木村光宏(奈良県香芝市)「運転」

 

◆テーマ2  (播磨の鉄道)

新海一宏(兵庫県神戸市)「桜花と塔の郷」北条鉄道

井上修一(大阪府枚方市)「春爛漫」山陽電鉄

入選作品 計 5点

  • 入選作品については2月3日(日)の写真展オープニングイベントにて表彰を行います。

<出展作品>

◆テーマ1(別府鉄道)

坂内定比古(兵庫県西宮市)「キハ3」

坂内定比古(兵庫県西宮市)「DB201が本務・DD1351後補機」

坂内定比古(兵庫県西宮市)「キハ2(初代)」

南吉康利(兵庫県明石市)「初夏の野口駅」

遊川 清(兵庫県神戸市)「終点別府港駅の光景」 計2点

黒田伊知郎(兵庫県加古川市)「修復活動中(補修作業)」

加納靖久(兵庫県明石市)「別府港駅に停車中のキハ101号」

加納靖久(兵庫県明石市)「別府港駅に留置中の別府鉄道2軸客車ハフ5」

森 久(兵庫県姫路市)「田植え真近の水田を行く回送列車」

森 久(兵庫県姫路市)「遠足列車キハ101+キハ3」

山口 徹(兵庫県神戸市)「冬の夕暮れ」

井上修一(大阪府枚方市)「別府鉄道よ永遠なれ」

木村光宏(奈良県香芝市)「別府港駅構内」

木村光宏(奈良県香芝市)「出発を待つ」

木村光宏(奈良県香芝市)「キハ2別府港駅にて」

木村光宏(奈良県香芝市)「キハ2検査票」

誉田 勝(兵庫県川辺郡)「別府鉄道雪の最終日」

誉田 勝(兵庫県川辺郡)「高砂線接続待ちのキハ2号」

テーマ1 計19点

 

◆テーマ2  (播磨の鉄道)

仲家光明(兵庫県加古川市)「神戸電鉄粟生線」神戸電鉄

遊川 清(兵庫県神戸市)「春爛漫の三木鉄道」 三木鉄道

加納靖久(兵庫県明石市)「築堤を登る高砂線貨物列車」国鉄高砂線

龍野 翔(兵庫県神戸市)「さらば0系」 山陽新幹線

龍野 翔(兵庫県神戸市)「廃止直前の賑わい」 三木鉄道

龍野一男(兵庫県神戸市)「見納めの踏切待ち」 山陽電鉄

山本寛明(兵庫県高砂市)「明日も天気になあれ!」山陽電鉄

道又俊治(兵庫県神戸市)「辿る路、運ぶ想い」 山陽電鉄

山本鉄平(兵庫県加古川市)「まちあわせ」JR姫新線

山本鉄平(兵庫県加古川市)「花を”め”でながら」JR加古川線

原 孝(兵庫県神戸市)「最終列車の高砂線」国鉄高砂線

原 孝(兵庫県神戸市)「杉原川河川沿いを鍛冶屋線」国鉄鍛冶屋線

原 孝(兵庫県神戸市)「家曳中の三木駅」三木鉄道

木村光宏(奈良県香芝市)「西脇駅での郵便・荷物受け渡し」国鉄加古川線

木村光宏(奈良県香芝市)「西脇駅に進入するキハユニ15」国鉄加古川線

誉田 勝(兵庫県川辺郡)「国鉄北条町駅キハ20」国鉄北条線

誉田 勝(兵庫県川辺郡)「姫路機関区出区前点検」国鉄山陽本線

テーマ1 計17点

出展者名 敬称略

 

地域総合コミュニケーションサイト 運営はインターネットテレビジョン「テレビ猪名川」が運営しています。