キハ2号修復支援イベント「別府鉄道廃線跡ウオーク」アイキャッチ

◆キハ2号修復支援イベント「別府鉄道廃線跡ウオーク」参加申込み要領

Download PDF
別府鉄道の歴史と遺構を訪ねての市民向けウォーキングイベントキハ2号修復支援イベント「別府鉄道廃線跡ウオーク」参加申込み要領(官製往復はがきでお申込み)について詳細を下記の通りお知らせいたします。

キハ2号修復支援イベント「別府鉄道廃線跡ウオーク」(掲載用)

◆開催日時:2018年2月12日(祝・月)
◆集合場所:AM9:30 JR神戸線(山陽本線)土山駅前集合
※当日荒天の場合は加古川市民会館での屋内イベントへ変更予定の場合がございます。

◆参加費:4.000円(保険料・キハ2号修復資金寄附金・資料代金込み)
※ 昼食はお弁当を持参いただくか別府港跡周辺イトーヨーカドーSCフードコート等で各自(休憩時間)おとりください

EPSON MFP image
EPSON MFP image

資料代金の中には当日参加者全員に配布予定の播磨町郷土資料館刊の「多木のガッタンと兵庫のローカル線~懐かしの別府鉄道~」が含まれています。

<こちらで当イベントチラシが入手可能です>

さいたま鉄道模型フェスタ2017WINTER
平成29年12月23日(土)午前11時~午後5時
平成29年12月24日(日)午前10時~午後4時
会場: 大宮ソニックシティ地下1階
の会場(さいたま鉄道模型フェスタの入り口横、広報コーナー)にて下記イベントチラシを配布いただく予定です。

http://world-kougei.com/hpgen/HPB/entries/91.html

またサンショップ大阪様の1月以降各鉄道イベント出展物販コーナにもチラシを置いていただける予定です。

◆廃線跡ウオークゲストの皆様について

①廃線跡ウオーク案内人:歩鉄の達人(土橋洋一さん)

歩鉄の達人(土橋洋一氏)

全国の廃線跡650件以上の探索を行っているほか、全国のマンホール写真を撮影して、全国の市町村1741市町村全ての市町村のマンホール写真撮影を2015年12月に達成。
埼玉県の自宅に動態保存の協三工業製10tディーゼル機関車を所有、煉瓦構造物、ねじりまんぽ、鉄道の境界杭、ダム等色々な趣味を持っている。

②特別ゲスト ママ鉄ドル鉄道文化人 豊岡真澄さん

%e8%b1%8a%e5%b2%a1%e7%9c%9f%e6%be%84%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%9c%e5%b0%8f%ef%bc%9e

キハ2号缶バッジ05

ホリプロにてユニット活動後、担当マネージャー(南田裕介)の影響により鉄子に目覚める。
元祖鉄道アイドルとして、数々の雑誌・イベント・番組(タモリ倶楽部など)に出演。 08年3月結婚・出産を期に引退。現在は二児の母となり、ママ鉄・鉄道文化人としてイベント等に出演している。2017年2月のキハ2号シンポジウムのパネリストにも参加

③フィールドMC フリーアナウンサー 北川 恵さん

応援鉄MC 北川 恵さん02

地元加古川のBAN-BANテレビ・ラジオで長年「あさスパ」「ウキウキ☆バンビーナ」「クローズアップ神戸新聞」等の番組パーソナリティーなどを2016年まで務めるフリーアナウンサー。北播磨の加西市を走る三セク鉄道の応援鉄ツアーイベントでも毎回MCを務める。2016年9月には出産し一児の母となる。2017年2月のキハ2号シンポジウムのコーディネーターも務める。兵庫県明石市出身

④主な行程とスケジュール
JR土山駅→出会いの道(土山線跡)→播磨町郷土資料館」→大中遺跡→別府港駅跡(昼休憩)
→松風こみち(野口線跡)→円長寺ポケットパーク(キハ2号保存場所)→野口駅跡→加古川市民会館 終了・解散予定 16:30頃 (約10キロの行程)※ゴール地点の加古川市民会館では 案内人・特別ゲストによるミニトークショーを予定

※当日荒天の場合は加古川市民会館での屋内イベントに変更予定。

別府鉄道廃線跡ウオークルート

(弊会メンバーが9月に下見ウオークを実施した時のGPS軌跡の地図)

廃線跡コース02

JR土山駅からスタートです。

廃線跡コース01

出会いの道(土山線跡)をたどります。

廃線跡コース05

播磨町郷土資料館を見学いたします。

廃線跡コース06

郷土資料館には土山線の車両が保存されています。

廃線跡コース03

別府港跡までの途中にはこんな車両?にも出会えます。

廃線跡コース04

山陽電鉄との立体交差にも当時の遺構が残っています。

廃線跡コース07

別府港構内ヤード跡には大きなSC(イトーヨーカドー加古川店)がありますこちらで昼休憩します。

※昼休憩は各自昼食をお取りください。集合時間は厳守願います。

廃線跡コース08

別府港跡から松風こみち(野口線跡)をたどります。

廃線跡コース09

別府鉄道キハ2号2011年の状況

2011年の頃のキハ2号です。残念ながら当時はかなり荒廃が進んでいました。

新生キハ2号#

2017年11月クラウドファンディングによる修復工事後綺麗になった新生キハ2号を円長寺ポケットパークで見学します。(恐れ入りますが修復工事途中のため車内は見学は出来ません)

本イベントは平成29年度加古川市協働のまちづくり推進事業補助金事業です。

◆後援:加古川市教育員会・加古川観光協会

◆協力:播磨町郷土資料館

◇【参加申込み方法】募集人数(50名限定)
官製往復はがきでお申込みください。(最終締め切り)2018年1月31日(消印まで)
※最終締切日までに募集人数を上回る応募者多数の場合は抽選になる場合がありその結果途中で締め切らせていただく場合があります。(その時はこちらのサイトでもお知らせいたします)

※いずれにしてもお早めにお申込をお願いいたします。

1枚の往復はがきで同行者4名までお申込みできます。

※官製往復はがきは2017年4月に郵便料金が改定されています。

<詳細往復はがき記入要領>

返信面左に 申込み者(代表者)のご住所とお名前・郵便番号
返信面右に

①参加希望のイベント名、「別府鉄道廃線跡ウオーク」
②同行される方の全員のお名前(代表者含めて4名まで)
③代表者のご連絡先(日中連絡が取れる電話番号)
④メールアドレス

⑤ご連絡事項があれば記入ください

以上を必ず明記の上お早めにお送りください

申込往復ハガキ返信<見本>

(返信記入例)

往信での宛先
〒666-0299 兵庫県川辺郡猪名川町白金2-58-2
猪名川郵便局留め (←必ず記載ください)
テレビ猪名川(キハ2号を守る会代表) 誉田 勝 宛て(←必ず記載ください)

申込往復ハガキ往信<見本>

(往信記入例)

※参加申込みは加古川の旧別府鉄道キハ2号を守る会事務局所在地宛てではございませんのでくれぐれもご注意ください。

<ご注意>
※参加の当落いずれの場合も返信はがきで結果をお知らせいたします。(年末年始は郵便事情が大変混み合いますので、返信ハガキでの結果のお知らせは年明けからとなりますので、ご了承願います)
当選の方は返信はがきが参加証になりますが、返信はがきの到着後約1週間以内に申込み者全員分の参加費用を返信はがきに記載の指定口座へお振込みをお願いいたします。
なお、指定期間内(1週間以内)にお振込みが無い場合の参加証は無効となる場合がありますのでご注意ください。

本件お問い合せ等は★別府鉄道廃線跡ウオークへのお問い合せフォーム(下記)からお願いいたします。
※参加申込みはネットでは受付けておりませんのでご注意ください。

★別府鉄道廃線跡ウオークへのお問い合せフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

お問い合せ内容

メッセージ本文

地域総合コミュニケーションサイト 運営はインターネットテレビジョン「テレビ猪名川」が運営しています。