カテゴリー別アーカイブ: イベント情報

★★神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアーオークション品お届けしました。

Download PDF

先月11月24日(土)に開催されました。神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアーのイベントで行いました。応援鉄オークションで落札頂きました、前応援鉄ツアー隊長の斉藤雪乃さんの北条鉄道おでん列車ヘッドマークを本日12/16、兵庫県尼崎市の山田様にお届けしてまいりました。(このヘッドマークは2017年1月の北条鉄道応援鉄ツアーで実際に使用したものです。)

北条鉄道おでん列車ヘッドマークヘッドを受け取られた山田様

EPSON MFP image

ヘッドマークと共に、応援鉄隊長 豊岡真澄さん、副隊長 こがちひろさんのサイン色紙、お二人の写真も合わせて贈呈させていただきました。山田様ありがとうございました。

このオークションの収益金は全て旧別府鉄道キハ2号を守る会様へキハ2号の修復資金として寄附をさせていただきました。

(テレビ猪名川イベント事業部)

★★神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアーからもう1週間!

Download PDF

11月24日(土)神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアーから早いものですでに1週間が過ぎてしまいました。

神戸電鉄さんでは、28日(水)には記念すべき開業90周年を迎えられました。あらためておめでとうございます。

さて、参加いただいた方々の心にはまだまだ当日の楽しい余韻が残っておられるとは思いますが、こちらの記事では当日の楽しい模様を鮮度が落ちないうちにビジュアルにお届けしたいと思います。

前日の11月23日(祝・金)は神戸電鉄さんと事前打ち合わせのため鈴蘭台車庫を訪問させていただきました。

こちらでは豊岡真澄さんとこがちひろさんには神戸電鉄の制服を試着していただき、車庫内の見学をいただきました。

車庫内に大きな車輪が並んでいる光景を見てお二人はとてもテンション高めのご様子でした。

広々と車庫内では検査作業中の電車が何両も入場していました。

この車両は元デ101号です

今から約40年前の現役引退直後のデ101号はこんな姿でした。

こちらの電車は1929年に日本車輌製で、同じ日本車輌製の旧別府鉄道キハ2号とある意味親戚みたいな電車です。

この復刻カラーの1100系編成は翌日24日(土)乗車するの粟生線の定期列車となります。

豊岡真澄さんの大好きな3000系電車の前で神戸電鉄のマスコットしんちゃんと共に記念撮影です。(o^^o)

普段なかなか入れない夜のライトアップされた電車の車庫の独特の雰囲気にお二人もとても満足げでした。

翌朝は真澄さんとちひろさんは有馬温泉駅からの出区となりました。出区前のブリーフィング中のお二人です。

いよいよ有馬温泉駅から定期列車で乗務?スタートです。参加の皆さんにお会いするがとても楽しみです。

お二人とも神戸電鉄の公式の名札を付けて本格的に乗務?開始です。

それでは行ってまいります。敬礼!出発進行!

真澄隊長はやはり運転席後ろに添乗中です。

真澄さんの姿を見て運転士さんも何故か緊張されているようでした。(o^^o)

谷上駅改札口前では参加者の皆様のお出迎えです。

いよいよ谷上駅9:40発の有馬線新開地行の定期列車で応援鉄ツアー乗務開始です。

電車が入りますので危険ですので白線の内側に下がってください。安全よーし!

この1100系電車で先ずは鈴蘭台駅へ向かいます。

9月25日に橋上駅舎にリニューアルされた鈴蘭台駅に到着、こちらでは粟生線の電車に乗り換えです。

鈴蘭台駅では10:09発の粟生行の定期列車へ乗車です。

昨日鈴蘭台車庫にいた復刻カラーの1100系が入線して来ました。

真澄隊長の添乗中の運転席回りには参加者の皆さんが何故か集結?真澄隊長へ路線の状況を解説される方々も。

急カーブ&アップダウンの単線区間の多い粟生線は参加者の皆さんも真澄隊長も線路配置も含めてとても興味深々の様子でした。

沿線には季節柄美味しそうな柿がなっていました。粟生線は沿線にはブドウをはじめとした各種果樹園が多いフルーツラインでもあります。

参加者の中に特殊な線路配置の多い粟生線にとても興味があると言っておられる方も多かったです。とても勉強になりました。

鈴蘭台駅から約40分ほどで三木駅に到着です。

今年の3月まではここに立派な駅舎があったのですが、残念なことに火災で焼失してしまいました。現在は跡地は更地になって再建を待っている状況です。早く再建が叶えば良いですね。

消失前の駅舎はこのような立派な駅舎でした。

三木駅周辺にはレトロな建物や町並が今も多数残っています。

今は廃線になってしまった旧三木鉄道三木駅跡が残る三木鉄道記念公園へ徒歩で向かいました。

こちらで参加者一同制服バージョンの集合写真を撮らせていただきました。(o^^o)

国鉄三木線時代の三木線三木駅はこんな感じでした。もうかなりの昔の話になってしまいました。

ここ三木駅跡から厄神までの約4キロの廃線あとには今も色々な遺構が残されています。

まだ当時のものが数多く線路跡に残っているのは嬉しいですね。

今回の応援鉄ツアーに参加された、旧別府鉄道キハ2号を守る会の原 孝(はらたかし)さんがご自分で所蔵されていた三木鉄道廃止時に制作された記念ボードをこのたび記念館に寄贈されました。

記念館の広田清政(ひろたきよまさ)様へボードお渡しのセレモニーサプライズで行わせいただきました。こちらでは早速掲示して頂きました。広田様ありがとうございました。

EPSON MFP image
EPSON MFP image

こちらでは参加者全員に廃線跡のガイドブック別所ゆめ街道をお配り頂きました。(o^^o)

記念館から近くにあるお昼の宴会場の「馳走一献」さんへ徒歩で向かいました。

この日は「馳走一献」さんはなんと我が応援鉄ツアーで完全貸切としていただきました。

電車は貸切では無かったですが、お店は貸切でした。(o^^o)

こちらで美味しいお料理(ミニ会席料理とお飲物)楽しい宴会を真澄隊長・ちひろ副隊長と共にトークや抽選会やお宝グッズのオークションを参加者一同楽しみました。(o^^o)

宴会終了後は再び、三木鉄道記念公園に徒歩で戻り、廃線跡を利用したトロッコを参加者皆さんで楽しみました。

真澄隊長とちひろ副隊長はこちらでは私服に着替えてまたまた、参加者のカメラの放列の中、本物の線路上を人力トロッコを運転されました。

出発進行!進路よーし!

凄い数の撮り鉄?カメラマンが見守る中人力トロッコ列車は約200メートルの線路をゆっくりと走りました。(o^^o)

真澄隊長・ちひろ副隊長・参加者も童心に帰って、究極の電車ゴッコを楽しみました。(o^^o)

人力トロッコ列車体験運転後の楽しかった真澄隊長とちひろ副隊長でした。(o^^o)

この人力トロッコは車体もしっかり三木鉄道カラーを継承しているのでそこそこ運転している気分にひたれました。

トロッコ体験後は真澄隊長、ちひろ副隊長から直筆サイン色紙のプレゼントが参加者全員にありました。お一人ずつ、会話を楽しみながら丁寧なサインと記念撮影と握手を行いました。(o^^o)

背後霊?の方もおられました。(o^^o)

EPSON MFP image
EPSON MFP image

主催代表の私、ちひろちゃんのマネージャー誉田も参加者のひとりなのでしっかり、サインと記念撮影を頂きました。ありがとうございました。応援鉄ツアーでは当たり前のことなのです。参加者全員が主催者なのです。

サイン会後は旧別府鉄道キハ2号を守る会の「ハッピーキハ2号ハッピ」をお二人に着ていただきにわか撮影会も行いました。

こちらはもう完全に旧別府鉄道キハ2号を守る会モードですね。(o^^o)

やはりお二人はピンクと赤のハッピがとっても似合いますね。

最後は全員でラストの3回目の記念写真を撮りました。

記念公園を徒歩で後にして、神戸電鉄三木上の丸駅まで、レトロな町並ウォーキングを楽しみました。

途中別府鉄道ゆかりの多木肥料のホーロー製看板をみつけ参加者一同歓声をあげました。やはり同じ播磨にある別府鉄道キハ2号とのご縁がここにもありました。

今回はひめじ道をたどるコースです。

途中から昭和の雰囲気ムンムンのナメラ商店街を通り三木上の丸駅へ向かいました。

ナメラ商店街にもレトロな看板が今も多数残っていました。

ナメラ商店街の出口すぐ近くに三木上の丸駅がありました。

こちらもナメラ商店街に負けず劣らず昭和とローカルムード満点の駅舎とホームが今も残っていました。

この駅にお二人がいると、女子旅の何かPRポスター風の写真となりました。(o^^o)

やっぱりローカル鉄道は最高ですね。皆さんも乗って、路線存続にご協力をお願い致しますね。(o^^o)

こちらから谷上駅までの帰途につきました。

帰着駅谷上駅では応援鉄ツアーの解散式を行いました。

こちらでは来年も応援鉄ツアーの開催と再会を誓いました。

谷上駅構内ではリアル北神弓子ちゃんの自分を発見して、ちひろ副隊長ははしゃいでおられました。

このたび神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアーに参加いただいた皆様ありがとうございました。

また来年も神戸電鉄でお会いできればと思っています。よろしくお願いいたします。

参加者の皆さんへの記念写真等の専用ダウンロードサイトは別途個別にご案内させていただきます。お楽しみに。(o^^o)

現在2つのローカル鉄道を舞台にした映画が上映されています。
11月30日からロードショー開始の
RAIL WAYS わたしたちの出発  かぞくいろ
有村架純さん主演
11月23日からロードショー開始の
えちてつ物語 わたし故郷に帰ってきました。
横澤夏子さん主演
どちらも真澄隊長、ちひろ隊長と同じく、ビシッと鉄道会社の制服を着たローカル鉄道で頑張っている鉄道ウーマンのストーリーです。
ぜひ劇場で応援鉄鑑賞頂ければ幸いです。

 

(テレビ猪名川映像取材部)

 

★★北条鉄道(貸し切り)サンタ列車12月9日(日)運行!

Download PDF

今年もクリスマスシーズンに恒例の北条鉄道貸し切りサンタ列車 by 藤野ひろ子さん が12月9日(日)に運行されます。

クリスマスパーティライブ
姫っ娘5と歌いましょう!

◆運行日時 2018年12月9日(日)

※一般の臨時列車「第30回北条鉄道サンタ列車2018年12月8日(土)~24日(月・祝)のご予約も北条鉄道で現在受付中です!(すでにこちらは満席便が増えておりますのでご注意ください)

受付:北条町駅入口にて午後2時20分から

北条町駅 2時40分出発⇒ Uターン粟生駅⇒ 北条町駅着 3時30分到着

◆チケット:大人 2,000円 /こども 1,000円(中学生から)

列車の中で、ゲームあり、ダンスあり、抽選会あり!大人も子供もクリスマスパーティー

北条鉄道賛歌を歌いましょう!ゲーム、抽選会あります。
大人もこどもも、音の出るものを持ってきてください。

◆うた・司会 藤野ひろ子

◆曲目:

1.北条鉄道賛歌
2.貨物列車の歌
3.あわてんぼうのサンタクロース
4.かんべいくん
5.忍たま乱太郎 勇気100%…….. etc

◆プロデュース:藤野ひろ子、ちびっこ忍者企画株式会社

◆お問い合せ:ちびっこ忍者企画株式会社(080-3106-1278)
北条鉄道株式会社 加西市北条町北条28-2(0790-42-0036)

北条鉄道サンタ列車オフィシャルサイト↓

http://www.hojorailway.jp/topics/event/2018/6727.html

(情報提供元:藤野ひろ子様)

★★11/24(土)神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアー盛会で終了いたしました。

Download PDF

先日11月24日(土)鉄道文化人でありママ鉄アイドルの豊岡真澄さん、元神戸電鉄親善大使のこがちひろさんをお迎えして、神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアーは秋晴れの中盛会で終了いたしました。

遠方からご参加いただいた多くの皆様お疲れ様でした。またありがとうございました。

以上の写真は応援鉄ツアー前のスピンオフショットです。

神戸電鉄様のご協力により鈴蘭台車庫、有馬温泉駅で撮影させていただいたものです。

豊岡真澄さんは神戸電鉄さんに初登場されました。制服姿がこがちひろさんと共にバッチリ決まっていましたね。

応援ツアーの様子はまたこの記事の続編として後日詳細にご紹介させていただきますのでお楽しみに!

いよいよ神戸電鉄は明日28日(水)開業90周年を迎えます。おめでとうございます。

(テレビ猪名川映像取材部)

★★クリスマス月の初日1日(土)梅田AZUL TERRACEで素敵なジャズライブの夜はいかがですか

Download PDF

クリスマス月の最初の日、梅田・茶屋町の「Azul terrace」にて美味しいお食事&お酒を召し上がりながら、 ゆっくりと音楽に浸りませんか?

メンバー全員、皆さまのお越しをお待ちしております。スタートが少し早い時間設定になっていますので、お間違いないようにしてください。

◆出演:
・Players

三浦敦子pf.
田代康之bs.
山野紳一dr.tmy.Trio

・Singers

倉持杏樹
神餘すみれ

◆公演名:WINTER before Christmas Live

◆公演日時:2018年12月1日(土)

OPEN 17:00 START 18:00

予約 2,500円 当日 3,000円(別途要1ドリンク+チャーム 1,000円)

◆予約・連絡先・所在地

TEL 06-6373-0220

〒530-0015 大阪市北区茶屋町4-4 茶屋町ガーデンビル5F

http://azul-umeda.com/

◆アクセス

・地下鉄御堂筋線梅田駅徒歩3分
・阪急線梅田駅茶屋町口徒歩2分
・JR大阪駅徒歩5分

(情報提供元:神餘すみれ様)

 

★★神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアー当日のスケジュールご案内

Download PDF
  1. いよいよ神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアー開催11/24(土)が今週末に迫ってまいりました。

参加申込みも昨日20日(火)15時で締切をさせていただきました。今回も多くの参加の皆様にお申込いただきありがとうございました。

さて、開催日当日のスケジュールや諸連絡などのご案内を以下の通りさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

◆集合時間と場所

11月24日(土)午前9時00~9時30分(最終)までに神戸電鉄・北神急行電鉄谷上駅の改札口前に必ずご集合ください。

当日は9時前くらいから応援鉄ツアースタッフが改札口前にてお待ちしておりますので、正式参加連絡時(メール)の予約番号(HXXX)とお名前をお知らせください。参加人数分の名札参加証をお渡しいたします。

※同じく改札口前には神戸電鉄スタッフが神戸電鉄90周年記念グッズ(90周年のタオルとクリアファイル)を販売(~9時30分まで)いたしておりますのでぜひこちらもお買い求めください

当日の連絡先はこちらの携帯  09011586519 (誉田)までお願い致します。

◆当日の行程スケジュール

参加者集合時間9:00~9:30 この時間で谷上駅改札口前に全員必ずご集合ください。

<往路>

出発 谷上9:40 ⇒ 鈴蘭台 9:51 10:09 ⇒(粟生線復刻カラートレイン定期列車)⇒10:42 三木着(徒歩移動) ⇒三木鉄道記念公園(三木鉄道ふれあい館)記念撮影 ⇒(徒歩移動)⇒

11:30馳走庵一献(昼食・宴会・トークショー・物販・サイン会)

※往路のみ豊岡さん、こがさんは神戸電鉄の制服を着用されます。往路は神戸電鉄のスタッフも同行いたします。

三木市内地図はこちらからご覧ください。

<復路>

馳走庵一献 14:00 ⇒ (徒歩移動)三木鉄道記念公園(三木鉄道ふれあい館)トロッコ体験・記念撮影 15:30 ⇒(徒歩移動 ナメラ商店街を探索)⇒16:00 三木上の丸 着16:13 三木上の丸 発(新開地行き)⇒16:47 鈴蘭台 17:09 ⇒(三田行き)⇒17:20 谷上着 解散 予定

※それぞれ定期列車のご乗車となりますので、一般のお客様も乗っておられますので、静かにマナーを守ってご乗車ください。

※三木鉄道記念公園のトロッコは時間の関係で希望者のみの乗車となります。(無料)

鈴蘭台駅では、乗り換え列車に乗り遅れないようにご注意ください。

集合時間に間に合わない場合は自費で現地宴会場馳走庵一献へ直行願います。

◆当日の昼食・宴会時のご注意

御食事(ミニ会席)は参加費に含まれておりますが、飲み物(ソフトドリンク・お酒)は別途個別精算となりますので、宴会時にはオーダー表を回覧しますので、お名前と品名をメニュー表から選んでご記入ください。またラストオーダー(13時半頃)から出発前までに個別にオーダー表に基づき必ずお店レジにて精算をお願いいたします。

※当日は前応援鉄隊長の斉藤雪乃さんの所属事務所の舞夢プロ様提供のグッズの抽選会を行います。

また、参加全員に豊岡さん、こがさんからの直筆サインの色紙をプレゼントをさせて頂きます。

◆物販時の主な品目とゲスト(豊岡さん、こがさん)のグッズへのサイン等の条件について

<販売品目>

キハ2号を守る会グッズ(ハッピーキハ2号ハッピ 赤・ピンク、クリアファイル)

新生キハ2号クリアファイル(500円)

赤のハッピ

ピンクのハッピ

ハッピーキハ2号ハッピ(数量限定 10,000円)送料は別途

こがちひろさんオリジナルグッズ(数量限定)

先日の別府鉄道円長寺駅まつりでの撮影したこがちひろさんのオリジナルラミカードも新たに追加致しました。(500円)

懐かしの播磨の鉄道風景ポストカード(5枚)セット(1,000円)

※下記写真がセットに含まれない場合があります。ご了承願います。

北条鉄道応援鉄ツアーヘッド―マーク(実物は会場にはございません)のオークション(スタート価格 2万円~)一品限定 (落札者には後日別途宅配で直送させていただきます)

キハ2号ハッピ購入の方には豊岡さん、こがさんのサインを私物へ頂けます。

 

こがちひろさんのオリジナルグッズ購入の場合はこがさんのサインを私物に頂けます。豊岡さん、こがさんとの個別の記念撮影は午前午後の三木鉄道記念公園集合写真で時間ある場合にのみ設けさせて頂きます。

こがちひろさん出演の「円長寺駅まつり2018」の模様動画配信開始いたしました。ぜひこちらもご覧ください。

★★11月11日開催「旧別府鉄道円長寺駅まつり」動画公開開始!

http://tvinagawa.net/?p=5514

(テレビ猪名川応援鉄ツアープロジェクト)

★★11月11日開催「旧別府鉄道円長寺駅まつり」動画公開開始!

Download PDF

11月11日(日)加古川市の円長寺ポケットパークで開催されたキハ2号公開イベント円長寺駅まつりは好天に恵まれて、多くの来場者で賑わい、盛会で終了いたしました。

このイベントは毎年、加古川市のウオーキングイベント、加古川ツーデーマーチに合わせて開催している旧別府鉄道キハ2号を守る会が開催している公開イベントで、今回はキハ2号を守る会が修復活動を始めてまる5年目の節目の日となり、この日から新たな6年目がスタートしました。

この日には先日9月に開催されたキハ2号の窓枠を組み立てるイベント(窓枠体験工房)で、参加者の皆さんとご一緒に組み立てた窓枠の一部が完成、この日に初めてキハ2号本体に取り付けられるということで、遠隔地からも多くの鉄道ファンの皆さんや、市民の皆さんにキハ2号前にお集まり頂き、実際に窓枠体験工房で組み立てた方々も見守る中、午前中の若桜鉄道イメージキャラクターの隼さくらさんへの1日駅長さんの任命式、元神戸電鉄親善大使のこがちひろさんとの窓枠第1号の取り付け祝いのテープカットなどお祝いのセレモニーが執り行われました。

午後からはゲストの若桜鉄道イメージキャラクターの隼さくらさん、元神戸電鉄親善大使のこがちひろさんを交えて、キハ2号の前でトークイベントも行いました。そこになんと思いがけないサプライズゲストが登場されました。あの有名な、近鉄名物広報マンの福原稔浩さんがご多忙な中、遠路わざわざ加古川へキハ2号に会いにいらしてくださったのです。

急遽トークショーに福原さんにも飛び入りご参加を頂きサプライズなキハ2号について語るトークショーとして行わせて頂きました。

この模様は45分番組「円長寺駅まつり2018」として本日20日(火)より動画公開開始いたしました。ぜひご覧ください

円長寺駅まつり https://youtu.be/t6nShURJVks

 

(情報提供元:旧別府鉄道キハ2号を守る会様)

 

★★恒例フェニックスフィルハーモニックオーケストラ第11回演奏会お知らせ!

Download PDF

今年もまたフェニックスフィルハーモニックオーケストラ演奏会の開催時期が近づいてまいりました。
今回は「自然に、この上なく美しく」をテーマに
ベートーベン「エグモント」序曲、デュカス交響詩「魔法使いの弟子」などが演奏されます。

ぜひ今年もフェニックスフィルハーモニックオーケストラ演奏会へお越しください。

指揮・音楽監督 井上勝義

フェニックス第11回演奏会

◆公演日時:2018年11月18日(日)

14:00開演(13:00開場)

※身体に障害がある方については先に入場いただく場合があります。

◆場所:神戸文化ホール 大ホール

入場料 500円 全席自由
※当日券には限りがあり、売り切れの場合にはご容赦願います。恐れ入りますが未就学児のご入場はご遠慮ください。

ローソンチケット Lコード 55148

神戸文化ホール プレイガイド TEL 078-351-3349 受付時間10:00~18:00(年中無休)

◆お問合せ:
E-mail : phoenix.2009.pho★gmail.com

(「★」マークを半角の「@」に変えてください)

フェニックスフィルハーモニックオーケストラオフィシャルサイトはコチラ↓

http://phoenix-phil.sakura.ne.jp/

◆アクセス:神戸市営地下鉄 西神・山手線 大倉山駅より徒歩1分 JR神戸線神戸駅下車 北へ徒歩10分

◆駐車場:大倉山駐車場(279台)

駐車台数に限りがありますので、できれば公共交通機関をご利用願います。

(情報提供元:フェニックスフィルハーモニックオーケストラ ゴトウ様)

★★神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアー予告トピックス(3)

Download PDF

いよいよ明日から11月が始まります。今回の11/24(土)神戸電鉄応援鉄ツアーは、神戸電鉄さんの開業90年(1928年11月28日)のお祝いを兼ねて開催致します。

皆さんも鉄道文化人&ママ鉄ドル豊岡真澄さん、元神戸電鉄親善大使のこがちひろさんと一緒にお祝いたしましょう!

神戸電鉄は大正11年(1922年)に社会への奉仕と郷土愛に燃える山脇延吉をはじめ、設立有志数名により、有馬電気鉄道の名称で有馬から神戸に至る鉄道敷設の免許申請がなされ、大正12年に免許交付、当時深刻な経済不況であったこともあり、会社設立が遅れたが、大正13年6月、名称を神戸有馬電気鉄道株式会社(通称神有電車)に変更、改めて免許を得て大正15年3月に会社が設立された、実際に路線が開通したのは昭和3年(1928年)11月に有馬線湊川~有馬温泉間が最初であった。それが今から90年前ということになる。その後、有馬口~三田間の三田線も開通するに至った。

またその後、神戸から東播地方に至る鉄道も計画され、別会社として三木電気鉄道が昭和11年6月に設立され、昭和13年には鈴蘭台~三木(現在の粟生線の前身の三木線)が開通。そして、終戦後の昭和22年、神戸有馬電気鉄道株式会社と合併、神有三木電気鉄道株式会社となり、昭和24年(1949年)には現在の社名神戸電気鉄道株式会社となって、昭和27年には三木~粟生間9.9kmを延伸し現在の粟生線と改称された。これにより現在の路線網が完成となった。

神戸電鉄では、粟生線の終点小野市の粟生駅で国鉄加古川線と接続、粟生駅経由の加古川線との貨物、乗客輸送の連携、国鉄三木線とともに播州地域の人と物資の交流に大きな役割を担っていた時期もあり、大切な播磨の鉄道ネットワークを現在も形成しています。今回の応援鉄ツアーでは、神戸電鉄の90年の歴史の重みを感じて頂きながら、昔の華やかな頃の播州の鉄道に思いを馳せて頂ければと思い、テレビ猪名川オーナーの誉田(こんだ)が自ら撮りためた神戸電鉄、国鉄三木線(三木鉄道)など播磨をめぐる懐かしの蔵出し鉄道写真集(5枚組ポストカード)を今回の応援鉄ツアー参加者の皆さんへ限定セットで、初頒布させていただく予定です。こちらもぜひお楽しみになさってください。

以下にご紹介するのはその選定候補写真の一部となっております。(70年代~80年代の懐かしの播磨の鉄道風景)

神戸電鉄デ101型

国鉄三木線 三木駅(現在の三木鉄道記念公園)

神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアー(11/24)の申込は今すぐこちらからお願いいたします。定員40名次第締切となります。(お早いやめに)
http://tvinagawa.net/?p=5105

(テレビ猪名川イベント企画事業部)

★★神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアー予告トピックス(2)

Download PDF

いよいよ11月24日(土)神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアー開催まで1か月前に迫ってまいりました。

当日の応援鉄ツアー行程概略をお知らせします。

真澄隊長とちひろ副隊長と楽しい電車旅の一日!を満喫いたしましょう

さて、今回のツアーでは新応援鉄隊長の豊岡真澄さんが関西私鉄初の制服(神戸電鉄)姿で登場です。これも大きな話題でもあります。しかも、元親善大使のこがちひろさんとダブルで制服姿が拝見できるのは超レアなことです。ご期待くださいね。

応援鉄ツアー定番の谷上駅で集合・出発します。

9時30分までに集合(厳守)願います。

9時40分に電車は発車しますので乗り遅れないようにお願いいたします。

谷上駅から応援鉄ツアー定番の鈴蘭台駅までは今回も神戸電鉄有馬線の定期電車に乗車いたします。(今回は90周年記念粟生線スタンプラリーにも参加いたします)

今回の応援鉄ツアーは粟生線の旅での最大の見どころポイントは2か所の駅と、1か所の元駅です。

最初の見どころ駅はこの9月25日に橋上駅ビルに大きくリニューアルされた鈴蘭台駅です。

過去4回の北条鉄道応援鉄ツアーでも乗換駅となっていたこの鈴蘭台が長い工事期間も終わり新たに大きく生まれかわりました。

立派なバスターミナルも駅ビル構内1Fに

橋上駅からの展望トレインビューもなかなか素敵です。

この鈴蘭台駅から開業90周年記念復刻カラーの粟生線定期列車で第二番目のみどころ三木駅へ向かいます。

三木駅ではスタンプラリーのスタンプを忘れず押してくださいね。

今年3月に隣接する民家の火災により歴史ある三木駅舎にも類焼してしまい、とても残念ながら全焼失してしまったのです。

初回の北条鉄道応援鉄ツアーでも雪乃隊長と共に記念撮影した駅舎はもう姿がありません。三木駅舎の早期の再建をお祈りしたいですね。

この時の応援鉄ツアーでは当時神戸電鉄親善大使1期生候補として研修中のこがちひろさん(雪乃隊長の左となり)と偶然出会ったという思い出深いツアーでした。

神鉄三木駅から徒歩で元三木鉄道の駅 三木鉄道記念公園(三木鉄道ふれあい館)へ向かいます。こちらはでは制服姿の真澄隊長とちひろ副隊長との記念集合写真を撮ります。お楽しみに

三木鉄道記念公園(三木鉄道ふれあい館)ではスタンプラリーのスタンプを忘れず押してくださいね。これでスタンプラリー応募で素敵な賞品を当ててくださいね。

写真撮影後、11時30分に大宴会場の「馳走庵一献」さんへまいります。

こちらは昼食を兼ねたミニ会席宴会を行います。コチラではトークショーや旧別府鉄道保存車両のキハ2号修復支援の寄附オークション(今回は限定1品限りの超レアな品の放出)や神鉄グッズ・キハ2号を守る会グッズ等の物販も行います。(お酒やソフトドリンク)は別途料金となります。

※ぜひ多くのご協力をお願いいたします。

お店の内部はとても懐かしい料亭スタイル

このお料理の写真は今回いただくミニ会席では無く、実際はさらに豪華な内容となっておりますお楽しみに!

宴会後また三木鉄道記念公園へもどり、トロッコ体験(無料)や今度は私服に戻った真澄隊長とちひろ副隊長との記念集合写真を撮ります。

(現役時代の三木鉄道前の国鉄時代の加古川線・三木線の風景)

帰路は三木鉄道記念公園から昭和の佇まいの残るナメラ商店街を徒歩で経由して、三木城の横の三木上の丸駅まで向かいます。

今回お約束通り某鉄道車両メーカー勤務の原 孝先生も応援鉄ツアーにご参加されますよ。

神戸電鉄祝90周年記念応援鉄ツアー(11/24)の申込は今すぐこちらからお願いいたします。定員40名次第締切となります。
http://tvinagawa.net/?p=5105

(テレビ猪名川イベント企画事業部)