カテゴリー別アーカイブ: 未分類

★★ザ・リリーズ 恋に木枯しLIVE in 大阪高槻1624(3.24)のご案内

Download PDF

ザ・リリーズ 恋に木枯しLIVE in 高槻1624の今月開催ライブをご案内させていただきます。

リリーズとフレンドリーなライブです。関西でリリーズにお会いしたい方はぜひともです。

現在ならまだ空席がございます。チャンスです。

テレビ猪名川はリリーズを応援しております。

20180324n
★公演日:2018年3月24日(土)
①昼の部
開場12:00~ 開演13:00~
②夜の部
開場16:30~ 開演17:30~

★出演 リリーズ(つばめ奈緒美・つばめ真由美)

★チケット
①昼の部

前売8,500円 当日9,000円(ランチビュフェ・フリードリンク※アルコール別途)
※子供料金(小学生・幼稚園児)前売 ¥3,000・当日 ¥3,500
(お子様のご入場は、大人同伴必須。大人1名に対しお子様3名迄とさせていただきます。)
※整理番号順入場自由席

②夜の部

前売11,000円 当日12,000円(ディナービュフェ・フリードリンク※アルコール別途)
※子供料金(小学生・幼稚園児) 前売 ¥4,500・当日 ¥5,000
(お子様のご入場は、大人同伴必須。大人1名に対しお子様3名迄とさせていただきます。)
※整理番号順入場自由席

★予約
電話予約 072-691-1624

ネット予約(メール)は

ご予約は ミュージックスクエア1624

http://www.mam-1624.com/live/201803/20180324n.html
または、リリーズ友の会 captain1207@gmail.com へ

(情報提供元:リリーズ友の会 様)

★★アルバム紹介「三上 寛・俊山 晶子ツインアルバム」(2017.11.25ニューリリース)

Download PDF

2017.11.25発売ニューリリースの三上 寛・俊山 晶子ツインアルバム「さいなら桃とカラス / 三上 寛 //赤い靴赤い靴 ラスベガスの満月 / 俊山 晶子 3,000円(orepeko record 001・002)をご紹介させていただきます。
三上 寛、 URCレコードから数えて、45年ぶりの大阪録音制作版。大阪を基点に旅の中で綴られた、人・場所に溢れる想いの作品「さいなら桃とカラス」 三上寛詩学校設立時よりの一番弟子で三上寛が産みだした申し子、ピンクな妄想のエロス・パフォーマーの俊山晶子の作品「赤い靴赤い靴 ラスベガスの満月 」ツインアルバムがついに完成。

『途中で放棄する事なく、三十年ワタシに附いてくれば、誰でもココまでキマス。これは暖簾分けの儀式』〜三上 寛

☆さいなら桃とカラス / 三上 寛

IMG_1470

【DISC ONE】
01,KIRAICHI
02,弥三郎家
03,サイフ
04,つぼ
05,ひとコマのまんが
06,ディア・シュウ
07,リバプールの光玄
08, LANDING
09,ギター子守唄

Vocal,Guitar・作詞・作曲 三上 寛 02.原詞 青森県民謡 09.作詞 寺山 修司

☆赤い靴赤い靴 ラスベガスの満月 / 俊山 晶子

IMG_1471

俊山 晶子
奄美の血が流れる 大阪生まれの大阪育ち
ピンクな妄想抱えつつ 浴槽の淵に腰かけ
赤い靴を履いてメロンパンを頬張る日々
否、これ妄想

1991年頃 三上寛 詩学校にて現代詩を習う
1995年 近代文藝社『赤い靴を脱がせて』出版
2002年9月小冊子『写乱-激情化する浴室編-』発行
2003年 小説『赤い靴とメロンパン』出版

2015年 三上 寛45周年オフィシャルトリビュートアルバム「アポロ13」に『バンビ』として1曲参加

音楽と戯れ始めたのは1985年頃
Oiパンクバンドにて なんちゃってドラマーを
数回ライブの後 解散
その後『詩杜歌』を結成
作曲らしきモノに 赤い靴を履いた私の足先は浸る
ステージでは そんな私の創った曲の横で
白塗りをした踊り子・メンバーのリリ子は舞う

『詩杜歌』解散後 1994年頃
『バンビ』『PINK TAILE』を結成
音と言葉 写真なんかをコラージュしたい
様々な欠片を拾い集めて キラキラの
輪っかにして 青空に放り投げたい

そんな想いを胸に 只今
岸田 コーイチ、かつふじ たまこ、田村 剛志と
『リリカル・バンビ』を
島田 篤と『箱音DUO』を
マユリ・ユキコと
『ミズタマ マイマイ マニア』を結成し
ささやかに活動中

リリカル・バンビ

https://ameblo.jp/lyricalbambi/

【DISC TWO】
01,赤い靴(ビスケットバージョン)
02,青いラヂヲ
03,ストロベリージュースを飲みながら
04,青白い顔のメロン様
05,カオルコとガジュマルの樹の下で
06,Voice Drop
07,Pink snail under the moon light(おまけ)
08,Twinkle Trip
09,Sound Toy
10,Pink snail under the full moon(逆再生バージョン)
11,夕暮れ小径 darling
12,ハタケヤマ先生と熱帯夜
13,ラスベガスの満月

作詞・作曲 俊山 晶子
Vocal,Sound Collage, Poetry Reading 俊山 晶子
Alto Sax 柳川 芳命
Melodeon,Sampler,Toys,Voice etc・・・ かつふじ たまこ
Guitar 田村 剛志
Voice  岸田 コーイチ
Guitar 三上 寛

Directed by 岸田 コーイチ(オレペコ企画)
Produced,Mixed,Recorded and Mastered by 田村 剛志(E,D,I)
Front Cover Photo by 有本 秀雄
Oil Paintings by 中村 鱗
ArtDirection&Design AT-TA(E,D,I)

Recorded at STUDIO E,D,I 3,000円

ネット:マーケットプレイス

販売・問い合わせ先 orepeko record
→ MAIL orepeko@gmail.com

(情報提供元:岸田 コーイチ(オレペコ企画)様)

★★第39回西宮ジュニアオーケストラ定期演奏会のお知らせ

Download PDF

第39回西宮ジュニアオーケストラ定期演奏会のお知らせです。

☆日時 2018年3月25日(日)14:00~
(開場時間12:30)

☆場所 甲東ホール(アプリ甲東4F 阪急甲東園駅西すぐ)

EPSON MFP image
EPSON MFP image

☆指揮 上田真紀郎

~プログラム~

モーツァルト

アイネ クライネ ナハト ムジーク 第一楽章 他

☆主催:西宮ジュニアオーケストラ

☆共催:西宮市

☆後援:西宮市教育委員会
(公財)西宮市文化振興財団

☆お問合せ 笠原 学

現在団員も募集中です。

西宮ジュニアオーケストラオフィシャルサイト
http://www.geocities.jp/nishinomiya_juniorch/

(情報提供元:西宮ジュニアオーケストラ様)

★★2018年4月リリーズライブスケジュールのご案内

Download PDF

リリーズは昨日3/6久しぶりにNHK総合テレビ「うたコン」松本隆特集でテレビ生放送出演をされましたが、いよいよこれから3月、4月と(東京・大阪)春の本格ライブスケジュールが続きます。

リリーズプロモ

来月4月のリリーズ公演スケジュールを以下の通りご紹介させていただきます。

EPSON MFP image
EPSON MFP image

☆2018年4月8日 タルマッシュ(東京品川)
◆CD「小さな恋のメロディー」発売記念!トーク&ライブ

昼の部 開場 11:30 開演 12:30
夜の部 開場 16;00 開演 17:00

EPSON MFP image
EPSON MFP image

☆2018年4月20日 高槻天神1624(大阪)
夜の部のみ 開場 18:00 開演 19:00

☆2018年4月21日 高槻天神1624(大阪)
AQUA JAZZ オーケストラ&リリーズスペシャルライブ
昼の部 開場 12:30 開演 13:30
夜の部 開場 17:30 開演 18:30

4月21日ライブは当初会場は茨木グリル(大阪)とご案内しておりましたが、高槻天神1624(大阪)に変更になっておりますので、ご注意ください。

本年平成30年(2018年)9月には神戸でのライブも予定されております。ご期待ください(リリーズを兵庫県・神戸へお招きする神戸プロジェクトを現在推進中です。)

現在リリーズのファンクラブ(リリーズ友の会)会員募集中です。
入会金 ¥10,000(初回のみ) 月会費¥1,000(年間¥12,000)

ライブ&ファンクラブ(リリーズ友の会)詳細(申込等は)、はリリーズ FaceBook オフィシャルサイト↓をご覧ください

https://www.facebook.com/thelilies/

※弊サイトテレビ猪名川コミュニケーションチャンネルはリリーズを応援しております。

株式会社 キャプテンプロモーション

captain1207@gmail.com

(情報提供元:リリーズ友の会様)

★★リリーズ トーク&ライブ  in  大阪高槻 1624 開催予告

Download PDF

リリーズの関西でのライブ

リリーズ トーク&ライブ  in  大阪高槻 1624 が来月11月下記日程で開催されます。

<2017年 大阪高槻最後のライブ! みんな集まれ~!>

21764714_1717387385001710_172420502294529006_n

◆日時: 2017/11/19  (日)

◆場所:MUSIC SQUARE 1624 TENJIN にて

<昼の部>
開場  11:30
開演  12:30

前売 ¥ 7,500  (小学生 ¥ 3,000 )
当日 ¥ 8,000  (小学生 ¥ 3,500 )
※ ランチビュッフェ&フリーソフトドリンク ( 11:30 ~ 12:30 )(アルコール及び、開演後のご注文は別途代金がかかります。)

<夜の部>も料金は別ですがございます。

来年平成30年(2018年)9月には神戸でのライブも予定されております。

ライブ詳細(申込等は)はリリーズ FaceBook オフィシャルサイト↓をご覧ください

https://www.facebook.com/thelilies/

※弊サイトテレビ猪名川コミュニケーションチャンネルはリリーズを応援しております。

株式会社 キャプテンプロモーション

captain1207@gmail.com

(情報提供元:株式会社 キャプテンプロモーション 様)

★★4月10日花いっぱいの北条鉄道応援アンコールツアーあれから1週間(2)

Download PDF

九州 熊本・大分の震災に会われて尊い命を落とされた方々、また大きな被害に会われた方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。

まだ九州新幹線をはじめ多くの九州内の鉄道路線が不通となっている現状、これ以上の被害拡大防止と早期の復旧を心よりお祈りいたしております。

さて、あの応援アンコールツアーから早くも1週間も過ぎ、また当日の余韻を楽しんでいただこうということで前回のニュースの往路ツアー(前編)に引き続き、午後のステージイベントの模様(後編)をお届けいたします。

14:00、北条鉄道応援アンコールツアーWith斉藤雪乃「花いっぱいの北条鉄道応援鉄の集い」ステージは北条町駅前のアステア加西3Fのねひめホールで開演となりました。

<ステージイベントオープニング>

235514802_org

撮れたての往路粟生駅での制帽交代式&出発式の映像上映でのオープニングの後、応援鉄隊長の斉藤雪乃さんが登場しました。

上映されたのはこちらの映像冒頭部分約2分程度です。

北条鉄道応援アンコールツアー「アロマンティックトレイン雪乃エクスプレス」出発式他Ver3
北条鉄道応援アンコールツアー「アロマンティックトレイン雪乃エクスプレス」出発式他Ver3

235514854_org

ステージイベントは往路の列車の中と同様、雪乃隊長と総合司会 北川 恵さんの進行でスタートいたしました。

235514852_org

われらの恵ちゃん北川さんは三田駅、鈴蘭台駅、粟生駅、アロマンティックトレイン車内とロングラン運転?のMCお疲れ様です。

20160410_141104_K-3(0296)

今回の応援鉄ツアーの主旨を主催者を代表してテレビ猪名川の誉田(こんだ)が説明をさせていただきました。

<女子鉄トークお題「全国花と鉄道めぐり」>

雪乃隊長と北川さんに加えて、ト―クショーのコーディネーターは三田駅から「花の乗り鉄ゲスト」としてご一緒いただいた「自称粟生線活性化コーディネー ター」のゆいみのりさん、パネラーとして、ご自身も鉄子さんである昨年ご結婚されたばかりの北条鉄道運転士の黒川さんあらため松本純子さんにも加わってい ただきました。

235514784_org235514783_org

松本純子さん    ゆいみのりさんがトークに加わりました。

20160410_141411_K-3(0314)

トークのお題の結論はやっぱり花より団子が結論?カナ?

<花いっぱい北条鉄道沿線>

兵庫県立フラワーセンターの紹介映像の後、「花の乗り鉄ゲスト」として神鉄三田駅からご一緒いただいたフラワープリンセスひょうご2015の剣崎陽子さんに登場いただき、兵庫県立フラワーセンターのことや、フラワープリンセスの活動についての話をお聴きいたしました。

235514815_org

雪乃隊長は剣崎さんを剣ちゃん、剣ちゃんと呼んで可愛い妹分と親しみを込めたトークを

235514810_org

往路の列車ではおしゃべりも控えめだった可愛くお綺麗な剣ちゃんも雪乃隊長との優しく楽しいトークに盛り上がりました。

235514844_org

フラワーセンターのPRも熱心な剣ちゃんでした。

235514818_org

アロマンティックトレイン雪乃エクスプレスの香りのコーディネートをしていただいたアロマセラピストの星野知子先生から男性用アロマやアロマ列車の解説をいただきました。

235514842_org

一日限りの北条町駅の駅弁「花巡り弁当」、この掛け紙の絵を切り絵でデザインしていただいた網引駅(あびきえき)のボランティア駅長さん、妻木敏彦(つまきとしひこ)さんも登場。妻木駅長は網引駅で切り絵教室も開いておられます。

235514822_org

妻木駅長は当日には即興で雪乃隊長の似顔絵を切り絵で作っていただきました。とっても似てますね。

<花嫁さんいらっしゃーい>

235514787_org

鉄道結婚式のPR映像の後、雪乃隊長、北川さん2人が結婚式列車のヘッドマークを持って登場しました。

235514790_org

そのあと「花の乗り鉄ゲスト」の柴田 綾さんがウエディングドレス姿と 北条鉄道 長(おさ)駅のボランティア駅長 田中貴之(たなかたかゆき)さんが駅長制服姿で仲良く登場です。

235514795_org

とっても綺麗な花嫁姿のあやたん(柴田さん)にゆきのん(雪乃隊長)もうっとり? 実はあやたんとゆきのんは読売テレビの番組「ピーチ流」ピーチーズ以来の久しぶりの共演となりました。

235514799_org

会場には昨年12月23日に初運行された雪乃隊長が立会人を務めた鉄道結婚式列車で実際に式を挙げられた、荒木崇(あらきたかし)幸江(ゆきえ)ご夫妻も客席にお越しいただき当時の思い出のお話をお聴きいたしました。

<とんぼりエンジェルの歌とダンスのステージ>

つぎは皆様お楽しみの綺麗で愉快なアイドルユニット「とんぼりエンジェルさん」(柴田 綾さん、よしみあきさん、駒井まちさん3人)の楽しい歌とダンスのステージです。

235514836_org

新たこやきの歌など楽しい歌と踊りを披露してくれました。

実はこの新たこやきの歌はフジテレビのドラマ、いつ恋で有村架純さんが、とんぼりエンジェルの、新たこやきのうたを歌ってくれた曲なのです。、

235514834_org

あやたん(柴田さん)はうずまき衣装で「うずまきの歌」を

235514830_org

天才バカボン?の替え歌のよしみんでした。

235514829_org

そしてメンバーで商売繁盛の「大景気ヴギ」を歌っていただきました。

235514825_org

あやたんさん可愛いですね。

235514827_org

まちさんの素敵なおみあしですね。

235514826_org

よしみんさんのえべっさん風のユニークなコスチューム

なにわ直送の素敵なステージとっても楽しかったです。

<松井恵子さん素敵な弾きがたりライブ>

今回はシンガーソングライターの松井恵子さん、前回は列車の中でエレピでのカーブで足を踏ん張ってのライブでしたが、今回はグランドピアノでしっとりとステージでのライブで素敵な歌を歌っていただきました。

235514837_org

今回の松井さんの楽曲のセットリストは

1、南風
2.旅・列車ガタゴト(今回のイベントの為に書き下ろしていただいた新曲)
3. いっしょにごはん
235514838_org

新曲「旅・列車ガタゴト♪」は応援鉄のテーマ曲とさせていただくことになりました。

235514840_org

松井さんのライブエンディングには前回の列車内と同様に雪乃隊長からのみんなで何か歌いたいというリクエストに応えて松井さん、出演者・参加者全員で

赤いスイートピーを合唱しました。

<クイズ&抽選会>

北条鉄道に関した問題の出題11問+αを雪乃隊長から出題

早いもん勝ちのクイズでした。プレゼンターはゆいみのりさんとフラワープリンセスの剣崎さんです。

抽選箱のカードが無くなった時点でクイズ&抽選会は終了となりました。そして最後に敗者復活のジャンケン大会でフラワーセンターのペア招待券が10人の方に当たりました。

16:20には応援鉄の華やかなステージイベントは終演となり、

雪乃隊長から今回のイベントに関わった皆さんに対してねぎらいと感謝のお言葉がありました。

20160410_145146_K-3(0520)

参加者と出演者はまた、北条町駅16:40分発のアロマ薫る復路の「アロマンティックトレイン雪乃エクスプレス」に乗車して終点の粟生駅で今回のツアーは解散となりました。

アロマ列車にて11

ゆいみのりさん、星野知子先生、松井恵子さんもご一緒に貸切列車で帰途につきました。

アロマ列車にて12

MCの北川さんもロングランラストのMCでお疲れ様でした。

アロマ列車にて21

途中法華口駅では北垣駅長のお見送りをまたまたいただきました。

アロマ列車にて13

名残惜しい応援オンコールツアーもいよいよ本当の終演。

アロマ列車にて17

17時2分定刻に終点の粟生駅に到着

アロマ列車にて18

参加された皆様もとても満足されたようでとてもよかったです。

アロマ列車にて19

「アロマンティックトレイン雪乃エクスプレス」の復路の運転をしていただいた松本運転士さんも参加者と出演者お一人毎に丁寧にお見送りをされていました。

<ステージイベントボランティアスタッフの皆さん>
為平浩一様、藤中健二様、浦浜晃彦様、森田拓行様、三枝一夫様、藤川達夫様、武者まさし様、武者みよこ様ご夫妻 計8名の方から前日の準備段階から運営協力をいただきました。本当にありがとうございました。

※掲載写真の一部には浦浜晃彦様と森本直哉様の撮影写真を使用させていただきました。ご協力ありがとうございました。

また参加の皆様・出演者の皆様、関係者に皆様大変お疲れ様でした。

また、いつかまた応援鉄ツアーでお会いできればと思っています。

今回のツアー行程の「三田発北条町行き花のハートライン」と命名してをこの応援鉄をなんとか定着させることができればと思っています。

今回もアンコールツアーを記念して「北条鉄道応援アンコールツアーWith斉藤雪乃」名で長駅(おさえき)に枕木応援団ので枕木を寄贈をさせていただきました。

★★4月10日花いっぱいの北条鉄道応援アンコールツアー盛会で無事終了しました。(1) 前編 はこちらをご覧ください。
http://tvinagawa.net/?p=1766

(テレビ猪名川映像取材部)